FC2ブログ
アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


07<<  2019.08 >>09
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

全ての記事を表示する

ここを開くと
全ての旅日記を
検索できます。


プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


トンレサップ川沿い、通称リバーサイド

2010年 3月22日

プノンペンでの日課でもあるキャピトル交差点前で朝食のバケットを買って

宿の近くの行きつけのベトナムCafeで、時間を掛け朝食を済ますと

日々、これと言った束縛がないため、今日はどうしやもんだろうと頭の中で回想し

どの辺りを歩いてみようかと心が騒ぐ・・・ 小市民だね

2009-10a

最近では物価の安さと比較的簡単に長期の査証取得できる環境からか

2000年頃からタイに代わるパッカーの拠点に変貌しているカンボジア

2009-10a

それにともない長期滞在する中高年の男性グループも急増、その背景には

リストラ等が原因で、第二の人生の舞台にしようとやってくる人も多い

2009-10a

日本人はキャピトルGH周辺に宿をとり滞在する傾向にあるが

欧米人グループは良い意味・悪い意味、我々と目の付け所が違うようで

滞在条件として、どうも周辺の環境を重んじるようだ

2009-10a

その欧米人が多く集まる地区と言えばフランス大使館方向、ボンコクレイク湖畔に

トンレサップ川沿い、通称リバーサイド・・・ ゲストハウスや

レストランなどが揃ったツーリストが集っていた

2009-10a

歩き疲れ木陰で休んでいようが容赦なくすぐに物乞がやってくる。

まるで磁石に吸い寄せられたように、わたしに張り付いてくる

俺もやがてはこうなるのかなぁ・・・ まあいいか


2009-10a




ここをクリックすると、2009年 ~2010年 マレー・インドシナ海外遠征旅を

最初から目次付きで移動行程が解り易く見れます (1)




関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/592-9c5c0e99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY