FC2ブログ
アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


07<<  2019.08 >>09
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

全ての記事を表示する

ここを開くと
全ての旅日記を
検索できます。


プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


ベトナム 海抜1560mの街 サパ 2

2010年 4月3日

サパは標高が高いため(海抜約1500m)、朝晩はけっこう冷え込んだ

そのため朝晩は防寒着で出かけ日中天気が良ければ半そでなんで

体調を崩しそうだ それに天気が悪くなれば尚、肌寒く感じるので

日本を真夏に出発していたら防寒着など買うはめになっていただろう


2009-10a

2009-10a

近年は観光客が増えすぎて、本来の目的ではなく、観光客に物を売りに来ているみたい。

観光客の立場で身勝手だけど、古きよきベトナムはなくなりつつあるのか?

2009-10a


2009-10a

ベトナムも多民族国家として有名であり、54の民族が認定されている

その中で一番多く占めるのは、キン族(ベト族)で、全体の約9割

今回訪れたラオカイ省には27の民族が住んでいる。

2009-10a

サパの少数民族 黒モン族と赤ザオ族女性がしめていて

観光客が多いので、近くの村から様々な少数民族が出稼ぎに集まる

2009-10a

サパの町にある市場で食堂も中に入っており少数民族の叔母さんも多く訪れる

少数民族の叔母さんは、ちゃっかりご飯は家からの持込で一番安価のフォーなどを

注文し、日々炭水化物の食事を繰り返すという人間離れした食生活をおくられている

2009-10a

夜は、そこらじゅうに店舗数こそ多くはないが屋台が開かれ

地元民との価格差が生じる理不尽な晩餐となる

兎に角、注文するたびに、これなんぼと日本だったら恥ずかしいような行為を

繰り返さないとレストランで食事したような請求になっちゃいます

お陰でベトナムでバオニュ(ハウマッチ)この言葉を一番、使ったっけw

2009-10a

B級な酒の肴が好きな人間には屋台から放たれる獣のバーベQの

煙の臭いに釣られ懲りずに今宵もボラレに入るのであった

2009-10a

夜遅くまで商売にはげむ この子達もしっかりボルことだけは忘れませんw


ここをクリックすると、2009年 ~2010年 マレー・インドシナ海外遠征旅を

最初から目次付きで移動行程が解り易く見れます (1)



関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/596-cc892348
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY