アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


07<<  2017.08 >>09
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


蘇州で安宿探しに3時間以上も費やす

2010年 5月2日

紹興での滞在を終え共に日本でも名の通った有名どころの蘇州へ向かう

早朝移動を心掛けてるので、この日は7:00に宿をチェツクアウト

バスターミナルは紹興の駅前から130番バスで10分程度の場所にあり

そこまでは早朝から頻繁に市内バスが出ており解りやすい

2009-10a

8:50出発の蘇州行き81元 1130円

出発後は直ぐに高速道路に乗っかる 途中10分程度の短いトイレ休憩

朝食抜きなんで買い物もするが置いてけぼりに成らないか気がきじゃない

2009-10a

蘇州市内へ入ったのかバスは料金所を出て下の道へ合流、出口は混んでいたが予想に反し

皆さん、斜線のある程度守り少しの割り込みくらい我が大阪もマナーと同じ程度かな

2009-10a

11:15分、バスは蘇州北站に到着 さすがに観光地だけあって人だらけ

駅前は宿はもちろん、な~んにもない これからどうしたものか困った

とりあえずバス路線も解らないし、まわりにいる人も観光客なんで聞いても返答がない

2009-10a

電動自転車に乗った変な客引きが10元で宿のあるところまで乗せていくと

声を掛けて来たので、あっさりとOKし後ろに座りターミナルを離れる

安宿らしき施設を数軒回ってもらうが外人不可で泊まらせてもらえず

再び着いたバスターミナルへ徒歩で戻る失態をしでかし1時間以上も時間の無駄


その後、適当な路線の市内バスに乗っかり安宿らしき建物が見えたら下車し

数軒、あたるが答えは同じ中国人のみ宿泊可能、外人宿泊不倒って言い放たれる

2009-10a

蘇州市内は歴史地区以外はご覧のような大都会

面白みに欠ける街構成である やはりこじんまりした地方都市の方が好みだ

宿探しは既に3時間を越えている 外人が宿泊可能なのは飯店・酒店と呼ばれる

ロビーの豪華な施設のみで汚いバックパックを担いで入って行くような建物ではない

2009-10a

現在の中国の法律では、外人との隔たりを無くしたと聞いてはいたが実際はのこっている

このままバスで上海へ向かおうか何度、考えたものか・・・

とにかく1泊して明日に街を離れようと決め、この旅始めての小奇麗な宿に泊まる

2009-10a

富啊酒店(FXホテル)248元 3470円

北バスターミナルから20分程の距離にあり周辺は繁華街、ここが中国かと思える

店舗やら、客層が往来している 自分が一番、貧乏そうにショーウィンドに写っていたw

2009-10a

部屋にはインターネット接続のモデムもありPC接続可能なので

これから先の行動をじっくり検索し決めるのが良さそうですな


正直、ブログをやってる身には、ついついPCが使える環境にあると

ブログの更新を優先し馬車馬のように更新にしか目にいってなかったのが裏目に出た

やはり本来の旅の姿で行動しブログの更新は帰国してから踏まえるのが良さそうですね


現在は、NetBookからipadに移行したので幸か不孝かipadはブログ構築などは

いろいろと制限が生じ不得意なので次回の海外遠征ではリアルタイムな更新は行わず

本来のスタイルに戻らせて頂くつもりです ご了承願いますね


ここをクリックすると、2009年 ~2010年 マレー・インドシナ海外遠征旅を

最初から目次付きで移動行程が解り易く見れます (1)




関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/609-62df969d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。