FC2ブログ
アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


04<<  2020.05 >>06
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

全ての記事を表示する

ここを開くと
全ての旅日記を
検索できます。


プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


中国 福建省 廈門市(アモイ)

2009年 4月8日

廈門市(アモイ)中国福建省の南東部、台湾の対岸に位置し

九龍江の河口にあり港湾都市、海港風景都市として有名らしい

山奥の土楼集落から一気に都会へ舞い降りる 見るもの全てが新鮮に見えるね

2009-10a

ここの街も新しく開発され立派な建物が連立している地区と

昔ながらの福建の建物が残っている老街と分かれている

例によって老街を探しもとめ街をさ迷い歩いた

2009-10a

港の前にどんと構えるLUJIANG HOTEL(ルージャンホテル)

この周辺は歩行者天国など各種ショッピングエリアとなっている

いろいろ志向を凝らしイベントが開催されていた

2009-10a

港から伸びる繁華街の道路は一部、歩行者天国になっており

有名ブランドのテナントからファーストフードの店まで揃っている

暑い季節に訪れた場合の避難場所確保も問題ないようだ

2009-10a

海と平行して歩いていると進行方向右手に古い建物が残る通りを見つけたので

向かうと路上に設置した机に骨董品のような贋作のような物を売っている

さらに進むと料金も手頃な安宿も見つかる、数日滞在するならここへ移るんだがな

2009-10a

地図など持たない街探索なんで興味を引く町並みが見えたら右へ左へと曲がるので

自分では何処を歩いてるのか定ではないが、興味深い建物が次から次へと現れる

こんな迷子ゴッコを旅先では頻繁にすることが多い

最後は自力で見覚えのあるところまで戻って来た達成感 小さな幸せなんだよねw

2009-10a

既に開発の波が押し寄せてる廈門市(アモイ)ではあるが

一歩、横道へそれ路地をさ迷うと昔ながらの風景に出会う

2009-10a

まだ比較的、目新しい建物も目立つこの通りは古くからの繁華街なのだが

高層の商業施設ではなく、低層の商店がしばらく続く

2009-10a

さらに進むと路上に品物をいっぱいに並べた青空市場にぶつかる

もちろんここでも生きたまま売られており港町だけに新鮮な魚介類が目立つ

2009-10a

腕時計にコンパスだけは付けて有るので、なるべく遠くへは離れないように

心掛けながらの街ぶら探索であるが、時として思わぬ方角にいる自分にきずいたりする

潮風が臭って来たので、そっちの方向へ進む

2009-10a

コロンス島(鼓浪嶼)に渡るフェリーが発着する建物

今日は、もう少しアモイの街を歩いて明日にでも対岸へ渡ってみよう

2009-10a

旅で知り合った人からアモイ島の沖に浮かぶ小さな島、コロンス島へは

是非とも訪れて欲しいと紹介され、ここアモイでストップオーバーしたわけだ

そのコロンス島は租開地であって洋館が並び、雰囲気が良いうえに居心地も良いらしい

この対岸に浮かぶ小さな島へ明日は泊りがけで詣でてみようと思う



関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/628-674bfe2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY