FC2ブログ
アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


04<<  2020.05 >>06
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

全ての記事を表示する

ここを開くと
全ての旅日記を
検索できます。


プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


金門島から台湾本土 高雄へ

2009年 4月12日

金門島に滞在中、金門島から台湾本島南部の主要都市である高雄に向けて
フェリーが就航しているとの情報を得たが島の人に聞いてみても今ひとつ
はっきりした情報が得られなかった。

どうやら不定期の貨物船を兼ねたフェリーのようだ
ちなみに金門島から高雄までの所要時間は約9時間らしい

いつ出るか解らない船を待つ時間も持ち合わせていないので
台北や高雄などの都市へ移動したい人向けの王道でもある空の便
復興航空・立榮航空・華信航空のどれかで高雄へ向かうことにした。

2009-10a

幸いにも泊まってる大成飯店のオーナーの娘が英語を話せたので

もっとも安い航空会社のチケットの依頼を任せ、ほどなくことを得た

2009-10a

空港へは金城のバスターミナル(昨日のツアーバスの出発点)から出ており

聞くところによると前日利用した1Dayツアーの半券に空港までの無料送迎が

含まれてるらしくポケットに捨てずに残っていた半券を提示し空港まで向かった

復興航空のカウンターで予約コードを言って1852元を支払いチェックイン

2009-10a

高雄までの乗客は台湾本土からのゲストがほとんどのようだ

2009-10a

金門島 10時25発

2009-10a

高雄着 11時10分

金門島と比べ高雄は亜熱帯なのか、しっかり蒸し暑かった

2009-10a

高雄に到着後、市内までの移動をどうしたものかと考えていたら

日本語を勉強中の空港案内所に勤務している小姐が丁寧に教えてくれ

地下鉄に乗って安宿の多い高雄火車站(鉄道駅)へ向かう

2009-10a

高雄はインドネシアからの出稼ぎが多いのか

安宿街の周辺には多くのインドネシア人がたむろしていた

右も左もインドネシア人が集まる地域に今回利用した高源旅社がある

2009-10a

高源旅社400元 ファンルーム

今更、珍しいことではないがここの女老板も日本語を少し喋るようで

私に向かって唐突に『お兄ちゃん おじょうちゃんと寝る』と聞いて来たのが笑えた


関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/634-fc5d96b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY