アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


09<<  2017.10 >>11
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


台湾高雄から列車で台北へ

2009年 4月13日

高雄では1泊だけして鉄道で台北へ向かう

泊まった宿は高雄駅の近くで鉄道以外にもバス網が発達しており

各バス会社が台湾各地に路線を持ち各社しのぎを削っている

2009-10a

航空機のファーストクラス並みの座席を完備したバスもあるようで

目的地へ向け発車して行くバスはどれも、繁盛していた。

高雄站 構内

2009-10a

実際、鉄道で台北へ向かうより高速道が完全整備されたバスの方が

運賃が安くその上に所要時間もバスの方が早い

その結果、私が乗った車両は、ご覧のようにガラ空きであった。

2009-10a

高雄の站には8:58分に列車が到着しチケットに書かれてある

1号車は、一番後ろの車両で客の姿は発車まで見られなかった

2009-10a

ガラ空きの車内は、駅弁はもとより菓子類の車内販売もなく

台北までの間、空腹で過ごした。

2009-10a

台北站のツーリストインフォメーションで紹介してもらった

HAPPY FANILY ホステルを紹介してもらう

站から差ほど離れていないのだがホステルの屋号など見当たらないため

周辺を探し回るはめになる。

2009-10a

HAPPY FANILY ホステルのゲストくつろぎルーム

2009-10a

日本語環境のある無料パソコンが置かれていた

2009-10a

単房 500元 ドミトリ300元 


関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/635-4fa5f9d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。