アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


09<<  2017.10 >>11
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


レンタ・バイクで島巡り-4


2007 May フィリピン

この先 SAN ISIDRO で橋げた工事のためあと一歩が進めずBURUGOSの手前へ抜け
ROXS 経由で1時間ほど迂回さされましたが地図を購入していましたので
来た道をDAPAまで戻る事無く工事中のSANISIDROの向こう側へ抜けPILARへ到着出来ました。

シャルガオ島

この辺り対向車も合いませんでした。

シャルガオ島

この程度の長さのビーチはけっこう有りましたが更衣室はもちろん食事をとったりの施設が無いのが残念です。

シャルガオ島

とつぜん現れる小さな漁村、バイクに乗ってカメラをぶら下げた異邦人が珍しいのか集まって来ます。

シャルガオ島


2007 May フィリピン


シャルガオ島

この島ではレンタバイク屋さんと看板をあげている店は存在せず。
ルナなどで走ってるバイクタクシーの兄いさんに直接交渉か

泊まってる宿のスタッフに探してもらうのが普通みたいです。
値段は1日 500ペソがフィクスド・プライスのようで
1Weekなどは交渉可能のようです。私は3回目に借りた時は400ペソでOKでした。

これにてツーリングは終えました。 午後3時、まだ昼食をとってません

シャルガオ島


2007 May フィリピン

すごいでしょう 遥かかなたまで椰子の木が連なっていました。

観光客が集まるCloud 9 すら本当に田舎で、ジャングルみたいなところに現地の人がすんでいて
バボイ・豚とかマノック・鶏とかを飼いながら生活してるところです。
唯一あるディスコは床が土ですっていうかただの広場にミラーボールが一個あるといった感じです

シャルガオ島

のどかと言うか私の体内時計は止まったままです。

シャルガオ島

明日は島を離れる日です。

この後、DAPAへシャルガオ島からスリガオまでのモンテネグロ社のボートチケットを
買いに行き驚きました。スケジュールが大幅に変更されてるじゃありませんか!

数日前に調べに行ったときはPM3:00出港なんで慌てずに宿を出れると思いきや
AM6:00出港に変更です って事は遅くても5:00には宿を出なければ成りません

トライスクルも営業外の時間です。だけど痒い所に手が届くのがフィリピンです。
宿の兄いさんに相談するとふたつ返事で送って行くとのこと(もちろん有料)ですがね

関連記事


コメント

こんにちわ。お写真の魚大きいですね。釣り好きにはたまらないでしょうね。とてもきれいなお写真の数々ですね。
[2007/12/11 16:55] URL | 針生 淳 #- [ 編集 ]


こんな田舎の島でも日本人が来てるのですよ
それも女の子連れが

理由はサーフィンのトーナメントが行われるくらいの goodwave
それに引き換え観光で訪れてるのは私くらいでした

どこへ行ってもサーファーか?って聞かれます
観光と言うと不審がられる始末です(汗

当面は老サーファーに成りすましました(笑

画像は日本人大好きなマグロですね たぶんびっくりするくらいチープなんでしょうね

[2007/12/12 09:20] URL | 管理人のあじあの★ #tefX1ZkU [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/65-6c36b92c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。