アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


09<<  2017.10 >>11
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フィリピン シキホール島での暮らし
2011年2月15日

フィリピンの物価がとりわけ安いのはご存知のことと思うが
ここシキホールは特に生活には欠かせない「食」に関しては安くて助かる

朝は日課である1時間のウォーキングに出かけ焼きたてのパン屋で
毎回、食べ切れる分だけを、毎朝買って帰るのだが10ペソ 20円

それでも余って次の日にまわす場合がある。
それを宿へ持ち帰りコーヒーを沸かしてたっぷり時間を掛けて頂く


2011


昼はトロトロ、カリンデリア (フィリピン版の大衆食堂の様な所) に
おかずが入った鍋がたくさん並べてあるのでフタを開けて2品ほど選んでから

ご飯を盛ってもらい店で食ったり宿で食ったりが50ペソ 100円前後
夜も、だいたい同じ金額にビールがサリサリで20ペソ 40円

スペイン産の、お気にの安ワインが赤白ボトルが各125ペソ 250円から
揃っている夕食はその酒代がプラスされる


2011


日本での生活から覗いてみると、とんでもなく安そうだけど
ローカルの生活を長く見ていると最近では、ごく普通にとらえていってる
質素な自分がある。

見るもの食べるものなんでも安いと感激していた観光客であった時代が
懐かしく感じられるのも確かだ

短期でリゾートスティに来られレストランなどで高価なウエスタンフード
しか食べた事が無いって言い切られる人にはこの様な生活は苦行・修行としか
捉えて貰えないなんだろうな~

こういう場所って何もないだけにクリエイティブ・マインドが育って
オレにとっても理想郷なんだよw



関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/673-71048491
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。