FC2ブログ
アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


04<<  2020.05 >>06
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

全ての記事を表示する

ここを開くと
全ての旅日記を
検索できます。


プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


マニラ 安宿 ゲストハウス
2011年3月18日

セブからマニラへのアクセスは、セブパシフィックをはじめ
フィリピンエアラインなどのプロモーションを上手く利用すると

フェリーでアクセスするよりも安くアプローチが可能だ
 その他にもZet AIR なり何社か飛んでいるのでWebで確かめて見るのも手だ

よく利用するセブパシフィックに限りマニラの到着はT3と呼ばれる
NAIA・ターミナル 3 である

開業当時は表の広い道路まで出て一般タクシーを拾いメーターで
エルミタまで詣でたものだ、これだと100ペソ 200円 

現在は表の道路に出る階段が閉鎖されもしそれでも出るとすれば
大幅に遠回りを強いられる事になる


2011


最近は荷物が多いので、そんな苦行をせずに、すんなりと空港前から
黄色のタクシーでエルミタへ参るのがほとんどだこの場合だと二倍の200ペソ400円

それか昔からの手で、出発フロアーに横ずけされるタクシーを客が降車後に拾う
手も有るのだが一応、ここでは禁止されてるようでガードマンに見つかると
追い払われるのがオチだ

そんな理由で大人しく黄色のタクシーで、いつもの定宿のサントスへ向かう
セブから比べ驚いた事にマニラは珍しく蒸し暑く無かったので
ファンルームのトイレ・シャワーが備わってる510ペソ 1020円にする
ちなみにコモンバスルームだと420ペソ 820円


2011


マニラではこれと言った用事が無いので、お決まりの中華系のショッピングモールで
最新作のムービーをiPad・iPhoneにダウンロードして貰うのと

モニュメントにあるバイクのパーツ屋街でBRIDEの柄のスリムシートを探しに行ったりの街ブラ
夜は韓国食堂で、たくさん出て来る前菜をあてに呑む程度である。

マニラベイカフェにタガログ語のレッスンに行ったのも付け加えておこうw




関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/682-1e6fdefd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY