FC2ブログ
アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


10<<  2019.11 >>12
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

全ての記事を表示する

ここを開くと
全ての旅日記を
検索できます。


プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


コタキナバル 安宿 ゲストハウス 富安客銭
コタキナバル市内で普通の旅行者が泊まれそうな中級程度の宿探しは、いたって簡単である。
しかし長期旅行者の私の予算に見合う安宿探しと成ると間単に見つかるのは
個室ではなくドミトリーなどのゲストハウス系くらいしか見つけることができない


2011


町なかにはボルネオ島の地方から商人やらが大勢やって来て隆盛を誇ったんじゃないかと
思うくらい外観は安宿風の宿泊施設が多く存在する。現在は過剰気味と思えるほどの数だ!

だがタイなどと比べマレーシアの宿代は総じて高めだ
フィリピンもそうだが都会に比べ地方へ出るほど宿の値段は安くなる

それってフィリピンに限った事ではないのだが宿代をケチるのも限度があり
いくら暑い国でも水シャワーは時間帯を間違え夜遅くに入ると風邪を引きそうなので
最低限HOTシャワーくらいは出るに越したことはない


2011


富安客銭

宿の入り口はドブネズミが往来する裏通りにあり清潔そうには見えない
短期で渡航に来ている普通のツーリストならまず拒絶反応を起こすだろう
って言うかここがホテルであるとは決して思わないはずだ


2011


だがそんな場末な雰囲気とは裏肌にレセプションのスタッフはフレンドリーで
アットホームなんだよね、総じて中級宿より、こじんまりと家族で商ってる
小さな宿の方が今までの経験上、対応が良い場合が多い

過剰すぎてべったりって言うのも困りもんなんだがね


2011


宿の共同スペースだが直ぐ近くの窓に設置された多くのAC室外機から吐き出される
熱風が行き場を失い、この周辺に集まるので実質利用できないのが現実だ
wi-fiでも飛んでるなら多少の我慢はするのだがねぇ


2011

ここは市内では規模の大きなセンターポイントショッピングセンター近くの
富安客銭 AC トイレ・HOTシャワー共同 30RM 900円
部屋の掃除にベットシーツは毎日交換してくれ申し分はないですね

安くあげるなら、こういう所や前回に紹介したドミトリーでしょうね
ドミトリーはちょっと厳しいかな? できれば個室のほうがって言われる
コスパな旅をされてる諸君にどうかな?

取りあえずコタキナバルは地方へ出向く為のステップ(トランジット)でしかない
そう言ったツーリストには関係の無い今回は安宿の話題でしたw



関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/715-7866266c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY