FC2ブログ
アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


09<<  2019.10 >>11
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

全ての記事を表示する

ここを開くと
全ての旅日記を
検索できます。


プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


コタキナバル 市内 街 屋台街
ご存知、マレーシアの首都はクアラルンプール
人々からKLの愛称で親しまれている
それに対し、コタキナバルはKKと呼ぶ方が通じるようだ

さて次はそのKKこと、コタキナバルの街の様相を紹介するのだが
渡航前の想像を裏切るような街歩きの楽しみを満足させる深みがない街であった


2011


ひと言で言うと街並みに面白みが欠ける
こう言っては変かもしれないが、普通の街なんだわ

車道とは別に歩道を設け、ベンチを置いたりちょっとした植栽があり
街歩きに疲れると休憩などするにはよいのだが.......
少なくとも朝夕のみで日中のうだる様な暑さの中では無理だ


2011


一定の基準を守りながらも、個々の独自性が感じられる街並み造り多様性と統一性の
適切な共存を図りながら、全体として調和を目指したのであろうが

それが画像からもハッキリと解ってもらえると思うのだが
KKは単に統一することのみを追求し、画一的でおもしろみに欠けた街並みであった


2011


ランドマークとなる建築物は、個性的で親しみと風格を感じさせるよう配慮なんだろうか
もう少し良好な街並み景観の形成に配慮してもよいのでは?

天然資源が豊富なマレーシアにおいて施設内の空調だけは完璧であった


2011


猥雑さが消えうせて、僕たち日本人の常識で図り知る面白みに欠ける街だった
そこには、次に何が飛び出してくるのかという緊張感など微塵も感じさせてくれないだよね


2011


マレーシアで普通に目にする風景
ムスリムの方はアイスティかミルクティで語らうのがデフォルトですね


2011

アルコール類を提供するのはイスラム圏のマレーシアでは、こういった華人食堂で飲むことになる

ただし他の食材と比べ高価、日本並みとでも言おうか

2011


海側に夕方になると開店し始める屋台街は雰囲気・心地よさ・生活臭のすべてが
程よくミックスしていて、唯一の救いでもあったのは確かだ

おおっぴらに酒が飲めないならいっそうテイクアウトして宿でが賢明かな

2011


残念ながらKKでは、私の想像していたマニラのような泥臭さと言うか
路地裏から鼻たれ小僧が棒切れをもって飛び出してきそうな
そんな昭和の郷愁を誘う雰囲気が微塵も感じなかった。



関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/716-d288c8f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY