FC2ブログ
アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


07<<  2019.08 >>09
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

全ての記事を表示する

ここを開くと
全ての旅日記を
検索できます。


プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


ボルネオ島 サバ州 ラハ ダトゥ (Lahad Datu)


2011年5月5日

タワウの街を後に次なる目的地でもあるサンダカンに向かうにあたって
バスで6時間くらいかかるらしく、一日の移動距離には丁度いいんだが


2011

ラハ ダトゥ(Lahad Datu) 市内中心部


悪い癖で途中にある町、ラハ ダトゥ(Lahad Datu)が気になりだし
寄り道するかどうかを久しぶりに悩んだ


2011

町一番の中華系デパート 1階のフードセンターはフリーWi-Fi


街自体は決して観光地でも何でもなく、おそらくはインドネシアと
フィリピンとの交易で成り立っているくらいの地方都市のはずだが


2011


旅ではリラックスモード全開なので常日頃、悩む事も無いに等しいので
こんなどうでも良い事で悩むのも大きなイベントのひとつと受け取っている


2011

やはり想像どうり観光収益など決して望めず、インドネシアと
フィリピンとの交易で成り立っているようだ



我が家の家訓で悩むなら実行しろと言う教えがある…?  いゃあ有るはずだw
急ぐ旅でも無いので、それならと20RMのバス代を払いいざ Lahad Datuへ


2011


ここでもフィリピンの通貨であるペソとマレーシア通貨リンギットへの闇両替が盛んに行われていた
試しに日本円を尋ねると取り扱った事が無いのであろうめちゃくちゃなレートを提示してきた



車窓から望むバス旅も醍醐味と捉えているのだがラハ・ダトゥまでの景色は
殆んど、マレー半島と同様にココヤシのプランテーションばかりで面白くもなんとも無い


2011


ファーストフードで休んでると窓越しに目ざとく漂海民族のバジャウの子供が物乞いに現れる
顔に塗ってるのはミャンマーではお馴染みの日焼け止め「タナカ」と同じ効能であろう



途中バスの車内が軽油臭く成り運転手もろとも乗客も一斉に車外へ非難と言う
アトラクションが有ったものの定刻より1時間遅れで街中のバスターミナルへ無事到着

@ 2~3泊する予定なので次回は、恒例の安宿探しです。


下記は当ブログの読者 Rita Riyanto(ジャカルタ在住) 様から
現地最新事情の投稿を頂きましたので追記分とさせて頂きます。



Lahad Datu
Rita Riyanto@ジャカルタです。

私は北ボルネオを回るにあたり、最後はTawauからインドネシアのTarakanに飛ぶと決めて
いたので、ここLahad Datuが最後の訪問地です。
迷ったのですが、Sempornaはパスしました。
(Tawauの空港は、Tawauの街から30km程Lahad Datu方面にありますので、Tawauには
泊まっていません)
ガイドブックに載っていない街ばかりの旅だったので、あじ☆さんのブログには頼りっきりです。
どうも、ありがとうございました。

@管理人

機上の窓から見下ろすとボルネオ島のウッそうとした密林に加えアブラ椰子の
プランテーション以外にこれと言った町は見えなかったんでしようかね
それもまたボルネオと言えばそうなんですが


Kota KinabaluからSandakanまでは、まだ整然としたマレーシアですが、Lahad Datuまで
来るとかなり雑然としてきますね。
そして、かなり貧しい街に感じました。
物乞いは多いし、路上でタバコのバラ売りをしているし。
まるで、インドネシアのような雰囲気です。

以前、末端の街Tawauには訪問した事があるのですが、そこはそんなには崩れた感じが無かった
ので、Lahad Datuはちょっと異様な街に感じた次第です。
SempornaもLahad Datuのような街だったのでしょうか?


@管理人

きな臭い町はどこにでもあるようで、貧困のためにか近辺諸国からも
正式なルールなど無視をして流れついてるのでしょう

フィリピンを渡航する機会が多い私だけにミンダナオ南部の貧困層が漂海民として
一部、難民化して住み着いてるようですね。治安的には夜間でもなんら問題は感じられませんでした。





関連記事


コメント
Lahad Datu

Rita Riyanto@ジャカルタです。

私は北ボルネオを回るにあたり、最後はTawauからインドネシアのTarakanに飛ぶと決めて
いたので、ここLahad Datuが最後の訪問地です。
迷ったのですが、Sempornaはパスしました。
(Tawauの空港は、Tawauの街から30km程Lahad Datu方面にありますので、Tawauには
泊まっていません)
ガイドブックに載っていない街ばかりの旅だったので、あじ☆さんのブログには頼りっきりです。
どうも、ありがとうございました。

Kota KinabaluからSandakanまでは、まだ整然としたマレーシアですが、Lahad Datuまで
来るとかなり雑然としてきますね。
そして、かなり貧しい街に感じました。
物乞いは多いし、路上でタバコのバラ売りをしているし。
まるで、インドネシアのような雰囲気です。

以前、末端の街Tawauには訪問した事があるのですが、そこはそんなには崩れた感じが無かった
ので、Lahad Datuはちょっと異様な街に感じた次第です。
SempornaもLahad Datuのような街だったのでしょうか?
[2012/12/23 17:30] URL | Rita Riyanto #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/725-0336d36b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY