FC2ブログ
アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


07<<  2019.08 >>09
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

全ての記事を表示する

ここを開くと
全ての旅日記を
検索できます。


プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


ボルネオ島 サバ州 ラハ ダトゥ 水上集落 2
ラハ ダトゥの水上集落を歩いていると気づくのだが
子供を含め一部の住民以外は外部の人間に対して露骨に警戒心、鋭い視線を向けて来る
明らかに招かざる客としての扱いとも感じる空気がひしひしと伝わってくる


2011


もしこのブログを見てラハ ダトゥへ寄り同じ様に水上集落へ足を踏み入れようとするなら
カメラはカバンの中に閉まっておいて必要に多じて取り出すように
まあそんな物好きはオレくらいだろうがw


2011


でも今だから笑っておれるが
これは最後の項で証すが、二回ほど怖い目に合いカメラを取り上げられそうに成りました。

水上集落の敷地内は外部へ出ずにある程度生活出来るように商店・簡易食堂もある


2011


なんか他の地域と違う空気が流れていて居心地が悪いんだよね
住民にしたって笑顔の安売りはしないと言うか無表情が目立った


2011


そんな中、分岐点で迷ってると水先案内人を務めにひとりの子供が寄って来た
子供なのに水先案内人の笑顔が見れないのが少々気になるな


2011


子供達だけは外部の異邦人であろうがある程度は友好的であった
依然、水先案内人だけはむつかしい表情だw


2011


敷地内は枝道と言うか枝桟橋が無数に伸び一種の無法地帯のようで
しばし画像のように桟橋が朽ちかけ安全のために進むのを断念した。

取り敢えずは追い払われるまで前進あるのみだ

関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/729-ddd9caae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY