アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


07<<  2017.08 >>09
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ボルネオ島 サバ州 ラハ ダトゥ 水上集落 4


今回、最初に水上集落を紹介した項で触れたが怖い目、危険な目に遭ったと言うのは
警察が立ち入りにくいのを良いことに、ここではとんでもない事が日常行われているんですよね


2011


それはずばり麻薬の常習者の巣窟であって平然と覚せい剤が取引がされてるんですよ
コタキナバルの沖に浮かぶ島にあるいくつかの水上集落は不法定住者のものであるとも聞いた
やはり観光気分で安易に近づく場所ではないようだ、そんなおり.......


2011


陸の集落入口から100メートルくらい進んだ辺りで1人の強面の若者に行く手を制され
マレー語で何やらまくしあげてくるので無視を決めこみ進むと今度は薬物で完全に目が逝っちゃってる

アドレナリンが炸裂してしまいそうな男が近づいてきて、さっきと同じように行く手を制され
何やらまくしたててくるが理解不能


2011


そのうち肩を掴まれカメラを無理やり取り上げられそうになり身の危険を察し
集落にある商店へ逃げ込んだ塩梅だ、兎に角この時点でカメラはバックに仕舞い込んだ


2011


その先でも見た限りガラスの破片を細かくしたような薬物(おそらく覚せい剤)を小袋に小分けしたブツを
私に見せびらかすように手招きをする、ここでは先程の常習者から比べると恐怖心は感じられなかったが
さすがにカメラをバックから出して向ける勇気はなかった


2011


隣接するインドネシアやフィリピン、どちらも国境まではさして遠くないが故に
陸での定住には差し障りがあるのも災いし、このような情事に手を染めてるようだ

ここはスルー海にも近く,漂海民族のバジャウの人々も多い彼らは国境という概念をもたず
家族ごと家船に乗りフィリピンとボルネオ島に囲まれたスルー海を自由に行き来してきた


2011


水上集落を後にして街へ戻り茶店で今あった事を思い出しふと頭をよぎったのは
マレーシアでは、麻薬等違法薬物に関わる規制は非常に厳しい

もし気づかないうちに彼らに麻薬をポケットないしカメラバックに仕込まれていて
警官とのグルで嵌められていたらマレーシアで麻薬といった場合はとんでもない事になっていたかも


喉もと過ぎればなんとやら blogを仕上げながら.....
次回、もしこの土地を訪れたとしたら再訪したいかと自分に問うと
もちろん I'll be back....ww

関連記事


コメント
すごいですね!
はじめまして、

昨年、私もマニラからコタキナバルまでは行きましたが、
よくこういう水上集落まで行って写真を撮られてますね。
感心しました! これからもがんばってください。
[2011/08/08 17:32] URL | Ryuchan #- [ 編集 ]

Ryuchanさんへ
コメントありがとう御座います。
旅も日数が経つにつれ感動やらが薄れてきたおりでしたので
裏観光とでも言いましょうか、それなりに楽しめた集落でした。

その後、ブルネイとかペナンの水上集落にも立ち寄りましたが
生活水準が違いすぎて(AC付きなんて当たり前)
シュールさなど微塵も感じられず早々に退散した塩梅でした。
[2011/08/10 08:07] URL | あじあの☆くん #- [ 編集 ]

今のボラカイみたいですね!
こんにちは

ブルネイはお金持ちの国なので、さもふありなとと思いますが、
ペナンは昔行った事がありますが、そうなんですか?
何か、エアコン付きの水上集落とか風情がないですよね。

25年前のボラカイは、何かボーッとしてお客さんも少なくて良かったですが、
2年前に久しぶりに行ってみると、ホテルにはエアコン・テレビは付いているし、
ショッピングモールみたいなのは出来てるし、何か昔の風情がなくなっていました。
[2011/08/12 08:38] URL | Ryuchan #- [ 編集 ]

Ryuchan さんへ
こんにちは、蒸し暑くて大変ですw

> ブルネイはお金持ちの国なので、さもふありなとと思いますが、
> ペナンは昔行った事がありますが、そうなんですか?

ブルネイは、街も整いすぎて面白みに欠けるのか
パッカーも二日くらいで去っていくようですね

ペナンはジョージタウンで朝は飲茶、夜はインドレストランでタンドリーチキンと
食う分には申し分のない沈没地で今でもお気にです。

> 25年前のボラカイは、何かボーッとしてお客さんも少なくて良かったですが、
> 2年前に久しぶりに行ってみると、ホテルにはエアコン・テレビは付いているし、
> ショッピングモールみたいなのは出来てるし、何か昔の風情がなくなっていました。

私もこのブログに書きましたが宿代が高いので対岸で泊まり
日帰りでボラカイぶらぶらを楽しんでいました。

各国のレストランがあり楽しそうなんですが
オヤチの独り身には入りずらいですがねw
[2011/08/15 15:39] URL | あじあの☆くん #- [ 編集 ]

あー危ない!
虎穴に入らずんば、虎子を得ず。
と、
君子、、危うきに近寄らず!

うまく、ミックスして、
写真とらないと、
殺されて死ぬよー!か、ポケットに、入れられたら、工工工エエエエエエェェェェェェ(゚Д゚)ェェェェェェエエエエエエ工工工捕まってたいへん!
危ない。危ない!ペナンでも、気をつけてー!
[2013/02/25 08:08] URL | 大阪のアクビ(=^x^=)ちゃん。もう、ばれてたね〜(。◠‿​◠。)♥ #- [ 編集 ]

あくびちゃんへ
ここそれ以前にヘロインの密売してんの。。
カメラに神経質で怖かった。。
懲りんわオレってww
[2013/03/01 12:20] URL | あじあの☆くん #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/731-2b936f28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。