FC2ブログ
アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


09<<  2019.10 >>11
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

全ての記事を表示する

ここを開くと
全ての旅日記を
検索できます。


プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


ボルネオ ラブアン島
サンダカンを最後にボルネオ島、サバ州を回り終え、約20日ぶりに
再び振り出し地点のコタキナバルに舞い戻った。
コタキナバルと言う街はアジアの混沌が感じられず、なんとも面白みに欠ける


2011


そんな訳で、日本へ帰国のために一旦、LCCでマニラへ飛ぶのだが
まだ暫く日にちが有るわけでコタキナバルには一泊だけのトランジット滞在で
あくる日は自称スピードボートで3時間あまり、東シナ海の洋上 ラブアン島にたどり着いた。


2011


到着後、宿探しはフィリピン・シキホール島滞在の知人に教えられたゲストハウスへ直行
画像は次号で紹介するが宿にはサインボードも無いに等しく、もし情報なく探していたなら
良くて1時間以上歩きまわって見つかるか、悪ければたどり着けないと断言できるね


2011


宿に荷物を置いてシャワーを浴び、いざ町探索へ日も沈みかけなんとも旅情をかきたてる時間帯になった
ここラブアン島は、タックスヘイブンなので酒、タバコ、香水などを安く買うことが出来て
もちろん島で飲むビールもめちゃくちゃ安いわけだ。 アンカービール 80円 ハイネケン 130円 共に大瓶だ!


2011


なん度も言うが、ここマレーシアはイスラム圏でもあるので、敬虔なイスラム教徒から
好まれていないアルコールに関しどっさりと税金が掛けられ他の東南アジアから比べ高いのである
どれくらい高いと言えば、およそ日本並みだ、それなら対した事ではないではないかと思われるが
中国やフィリピンで水のごとく安いビールを飲んで来た人間にとっては大問題なわけだw


2011


同じマレーシアでもペナン島あたりだと少しは安いんだがボルネオ特にサバ州に至っては
容赦なく酒など嗜好品には税金が伸し掛っているんだよね
おかげで休肝日の日が一週間ってな週もあったぐらいだ


2011


ところが、ここラブアン島は、タックスヘイブンなので酒がめっちゃくちゃ安く
今まで我慢していたツケが一気に開放され夕方からのアルコールタイムが待ち遠しい限りだった

ここ以外にもマレーシアではペナン島の上にあるランカウィ島もタックスヘイブンと聞いたような気が....


2011


この島は、場所的にはサバ州なんですが、今は 連邦直轄領で
マレーシア政府が香港やシンガポールに続けとの政策のもと直轄している島であり
タックスヘイブン・オフショア(租税回避地)として注目されている。

そんな事で暫く島ではアルコールにて体内洗浄・脳内活性の日々ですw

関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/738-6986d5e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY