アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


06<<  2017.07 >>08
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ボルネオ島 サラワク州 LAWAS‐4



先を急いでコタキナバルへ戻る理由もないし、何より都会はなんにつれ物価も高いし
それならともう一泊 LAWASに滞在してみる事にした(真の理由はビールが安いからでも有るのだが)


2011


街ブラ以外にすることのない旅人は今日も朝からLAWASの街を徘徊してます。

マレーシアの市場は、どこも同じで整頓されこざっぱりしている。


2011


1階が野菜・くだもの、肉等を販売しているブースで、二階が食堂のようだ
大抵のマレーシアのマーケットってこんな構造ですね


2011


二階の食堂からラワス川が見下ろせる
木陰で釣りをしてる人がいたので川面に吹かれに行ってみるか


2011


川の色は薄茶色、釣れるのは小型のナマズがしめている
釣りをしていた爺さまによると左奥のボートでブルネイへ参れるような事を
半分以上、言葉がマレー語だったのでそのような意味だったと思う

確かに普通の観光船とは一線を引いてる形状なんだが


2011


その後、ブルネイまで参れると言ってたボートまで近づいてみたものの
チケット売り場はおろか船着場らしい所も見当たらない

曲がりなりにも国際航路なんだからそれが本当の話だったら見つかるはずなんで
百歩譲って現在は利用されずバスが主要にとって変わったのだと勝手に判断する


2011


再び、先程の木陰へ戻ると渡し船らしきものを見つける
なかなか旅情を掻き立てられる趣のある木製ボートである


2011


暫く川面に吹かれていると遥か上流からボートがこちらにやって来るようなんで
行くあては勿論、行き先も解らないがボートに乗ってみることにした。




下記は当ブログの読者 Rita Riyanto(ジャカルタ在住) 様から
現地最新事情の投稿を頂きましたので追記分とさせて頂きます。



ブルネイ行きの船
Rita Riyanto@ジャカルタです。

> 釣りをしていた爺さまによると左奥のボートでブルネイへ参れるような事を
> 半分以上、言葉がマレー語だったのでそのような意味だったと思う
> 確かに普通の観光船とは一線を引いてる形状なんだが
> その後、ブルネイまで参れると言ってたボートまで近づいてみたものの
> チケット売り場はおろか船着場らしい所も見当たらない
> 曲がりなりにも国際航路なんだからそれが本当の話だったら見つかるはずなんで
> 百歩譲って現在は利用されずバスが主要にとって変わったのだと勝手に判断する

調べました。

写真に写っている船は、週5便のLabuan行きと、週1便のLimbang行きに使われています。
但し、後者は最近はほとんど運行されていないとの事。
聞いた相手は港を管理する役所の人で、船が接岸するたびに接岸料を徴収している人です
から間違い無いでしょう。

ブルネイ行きは、別の船で運行されています。
こちらには乗船しました。
ブルネイ船籍の、31人乗りの小さなスピードボートです。
一応毎日運行なのですが、ブルネイ側で乗客が少ないと、ドタキャンで便が運休されます。
私もそれで一日泣きました。

以下はそのデータです。
 ボート名 : Seri Mentari
 運行時刻 : Brunei 10:00 → Lawas11:30 / Lawas 12:00 → Brunei 13:30
 運賃 : Brunei発 B$20+港湾税B$2 / Lawas発 RM25
 乗り場 : 北緯4°51'40.25" 東経115°24'41.07"
小さな浮き桟橋があります。その手前にはイミグレの建物があるので確認できます。
 乗船券売り場 : 固定の窓口は無い。
10時位にオバさんが机を持って来て店開きする。(オバさんが来なければ運休)
お金を払っても、乗船券も受取証も発行されない。
 運行有無の確認(携帯番号) : Brunei Mr.Japar +67-3875-7813 / Lawas Mr.Tobri +60-1984-88828
 出国手続き : 傍にあるイミグレに行き出国スタンプを押してもらう。
乗船券も無いので、出国したい旨を伝えるだけ。
浮き桟橋は対岸への渡し舟にも使われており、渡しの客と国際客とがゴチャ混ぜ。(笑)


@ 管理人

ここでもアジアタイムが流れてるんですね。
こう言った土地にはひとり旅が向いてますね

ボルネオ滞在での時間が余ったので寄ったような土地です。
前半なら先へ先へと進んでいただろうに
後半に残しておいて良かったです。







関連記事


コメント
ブルネイ行きの船
Rita Riyanto@ジャカルタです。

> 釣りをしていた爺さまによると左奥のボートでブルネイへ参れるような事を
> 半分以上、言葉がマレー語だったのでそのような意味だったと思う
> 確かに普通の観光船とは一線を引いてる形状なんだが
> その後、ブルネイまで参れると言ってたボートまで近づいてみたものの
> チケット売り場はおろか船着場らしい所も見当たらない
> 曲がりなりにも国際航路なんだからそれが本当の話だったら見つかるはずなんで
> 百歩譲って現在は利用されずバスが主要にとって変わったのだと勝手に判断する

調べました。

写真に写っている船は、週5便のLabuan行きと、週1便のLimbang行きに使われています。
但し、後者は最近はほとんど運行されていないとの事。
聞いた相手は港を管理する役所の人で、船が接岸するたびに接岸料を徴収している人です
から間違い無いでしょう。

ブルネイ行きは、別の船で運行されています。
こちらには乗船しました。
ブルネイ船籍の、31人乗りの小さなスピードボートです。
一応毎日運行なのですが、ブルネイ側で乗客が少ないと、ドタキャンで便が運休されます。
私もそれで一日泣きました。

以下はそのデータです。
 ボート名 : Seri Mentari
 運行時刻 : Brunei 10:00 → Lawas11:30 / Lawas 12:00 → Brunei 13:30
 運賃 : Brunei発 B$20+港湾税B$2 / Lawas発 RM25
 乗り場 : 北緯4°51'40.25" 東経115°24'41.07"
小さな浮き桟橋があります。その手前にはイミグレの建物があるので確認できます。
 乗船券売り場 : 固定の窓口は無い。
10時位にオバさんが机を持って来て店開きする。(オバさんが来なければ運休)
お金を払っても、乗船券も受取証も発行されない。
 運行有無の確認(携帯番号) : Brunei Mr.Japar +67-3875-7813 / Lawas Mr.Tobri +60-1984-88828
 出国手続き : 傍にあるイミグレに行き出国スタンプを押してもらう。
乗船券も無いので、出国したい旨を伝えるだけ。
浮き桟橋は対岸への渡し舟にも使われており、渡しの客と国際客とがゴチャ混ぜ。(笑)
[2012/12/22 23:28] URL | Rita Riyanto #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/758-10f9d174
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。