アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


09<<  2017.10 >>11
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ボルネオ島 サラワク州 LAWAS‐6
この歳になっても安宿に何かしらの言いようのない安らぎを感じる。
大きなホテルでは味わう事の出来ない家族経営のぬくもりって言うのかな

部屋の窓からは地元の暮らしが見え、笑い声や泣き声、炊事の音などが聞こえて来る
なんて言うか、子供の頃に親から与えられた初めての自分の部屋的な感覚だ


2011


そんな木賃宿ばかり泊まり歩いているせいか、たま~に参加する格安のツアーであてがわれる
底辺なホテルでさえ悲しいかな十分じゃんって思えてしまう


2011


そう言う事情からか旅ですることがないときなど街ブラついでに安宿を見つけるとまるで観光名所気取りで
覗いてしまう癖が有る、今回も数え切れない程の安宿を泊まる気も無いのに覗いたものだ





LAWASの木賃宿はアジアで在りがちな娼館も兼ねた宿だった
宿の内部は動画サイトからご覧あれ



関連記事


コメント
No title
私も安宿を覗くのが大好きです
泊まる予定ないのに値段交渉してみたりして(^^ゞ
[2011/10/02 18:57] URL | kimcafe #64owOXpE [ 編集 ]

kimcafe さんへ

こんにちは kimcafeさん
美味しそうな話題いっぱいのブログ毎日拝見させて頂いてますよ

なんて言うか安宿を覗く時って経験上の嗅覚で想像出来ちゃうんですが
時として良いも悪いも予想をくつがえす場面があるんですよね

まさに、この宿もそうでしたがww
マカオの和平旅社なんて安宿マニアには応えられませんよ

[2011/10/04 07:34] URL | あじあの☆くん #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/760-306ace64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。