アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


10<<  2017.11 >>12
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ボルネオ島 ビューフォート


LAWASからビューフォートに到着後、幸い安宿も直ぐに見つかったので重いバックを置き

遅い昼食を取りに街へ出かけてみたが、この街も実にこざっぱりとした小さな街である。


2011


昼をとっくに過ぎているだけに何軒かの食堂は昼休みに入っており
選択技は無く、この時間でも開いていたイスラミック食堂に迷わず入った。

店員の女の子が言うには、ここビューフォートは駅のある旧市街と
私がバスを降ろされた新市街とは川を隔てて、二つに別れていると説明してくれた

画像は私が宿をとった新市街である。


2011


新市街だけを目のあたりにしていただけに実に小さな街と感じたのは分け隔ててあるからなのだ

昼食を早々に済ませ旧市街の方へ歩いて行くことに

食堂の女の子が話していた新市街と旧市街の間を流れる川である。


2011


旧市街へ向かうと珍しい高床形式の長屋があった
現在は民家ではなく商店もしくは倉庫として利用されているようだ


2011


旧市街の入口である
この辺には中級のホテル、スーパーマーケットも有り滞在するには旧市街の方が
何かと便利そうだが良くしたもので私が泊まっている料金くらいの安宿は存在していない


2011


旧市街と言え建物はボルネオでよく目にするコンクリートなのでガッカリだ


2011


サバ鉄道のビューフォート駅に近づくにつれ昔ながらの木造家屋が残っていた


2011


今なお商店として利用されている木造の家屋
個人商店の他に問屋も多く同居していた


2011


この先を進むとレストランが数軒、並んでる地区があり
炭火でサテを焼く美味しそうなイスラム食堂が見つかり今宵はここで、ひとり酒といきたいところだが
当然のようにメニューにはアルコール類は一切無いと言うか御法度なのだ

ビールには最高の肴なんだけどなと、ひとりつぶやきイスラムの現実を知るのであった



下記は当ブログの読者 Rita Riyanto(ジャカルタ在住) 様から
現地最新事情の投稿を頂きましたので追記分とさせて頂きます。




バス停

Rita Riyanto@ジャカルタです。

> 店員の女の子が言うには、ここビューフォートは駅のある旧市街と
> 私がバスを降ろされた新市街とは川を隔てて、二つに別れていると説明してくれた

私が訪問した時(2012年12月3日)は、Jesselton Expressの客扱いはサバ鉄の駅前になっていました。
このブログを読まれる方、駅前で降ろされたら、そこは旧市街ですのでお間違え無く。


@管理人

そうですね旧市街は活気があって良いのですが
なにぶんコスパな宿を見かけませんでした。

このブログを贔屓にして頂いてる方は
旧市街を好むと思うのですが。。。



関連記事


コメント
No title
新市街と旧市街はだいぶ違いますね
初めての街だとその辺を知るまでがポイントですね
この先、コタキナバルまで鉄道で行きたいですね(^^ゞ
[2011/10/05 21:41] URL | kimcafe #64owOXpE [ 編集 ]

kimcafe さんへ

初めての土地は、まず歩き倒して土地勘を養う事が大事ですよね
そこで気になる飯屋を発見したりとkimcafe世界が広がって行くわけだ(笑

鉄ちゃんの流儀に従いKKまで乗車しましたよ
この後の展開をご覧あれ~ ww
[2011/10/06 07:48] URL | あじあの☆くん #- [ 編集 ]

バス停
Rita Riyanto@ジャカルタです。

> 店員の女の子が言うには、ここビューフォートは駅のある旧市街と
> 私がバスを降ろされた新市街とは川を隔てて、二つに別れていると説明してくれた

私が訪問した時(2012年12月3日)は、Jesselton Expressの客扱いはサバ鉄の駅前になっていました。
このブログを読まれる方、駅前で降ろされたら、そこは旧市街ですのでお間違え無く。
[2012/12/23 00:28] URL | Rita Riyanto #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/762-f76125f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。