FC2ブログ
アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


07<<  2019.08 >>09
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

全ての記事を表示する

ここを開くと
全ての旅日記を
検索できます。


プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


ボルネオ島 サバ鉄道 ビューフォート駅からテノム駅へ‐1
ここビューフォートで私が宿をとってあるのが新市街である
サバ州立鉄道の中間地点と言うか、そのビューフォート駅があるのは新市街

この二つの街は、パダス川に架かる橋を超えて行き来することになる
この間の所要時間は徒歩15分くらいだ


2011


乗り遅れないないようにと思うのとサバ鉄に乗れる鉄ちゃんの血が騒ぎ前日はあまり眠れづ

まだテノム行きの改札も開いて無い1時間前には早くも駅に着いてたww


2011


前日の雨模様から一転して快晴、窓を全開で乗車ができるサバ鉄日和だ


2011


私が向かう方向のテノム側から列車が到着、折り返しこの列車がテノム行きとなるようだ


2011


ここまで引っ張って来たディーゼル機関車が切り離され進行方向を変える


2011


機関車は進行方向に再び取り付けられる
どうでも良いことだが、鉄ちゃんには見ておかねば成らない作業だww


2011


車両間の移動は走行中であろうが、この連結を揺れるなか渡ることになる


2011


自分が乗車する先頭を確認しておくのも流儀で毎度のお約束にもなっている


2011


機関主が居ないことを良いことに、ついでに運転席にも上がってみた


2011


よくよく見渡すと日本の日立製ディーゼル機関車である


2011


大型荷物用の客車、今朝は誰も乗っていないようだ


2011


いよいよ発車時刻が近づいて来た、ここビューフォートからテノムまでは
ラフティングでも有名なパダス川沿いに走り、その景観からジャングル・トレインの別名があるようだ
サバ鉄の中でも、この区間は見どころが多く、外せない区間でもある

しかし何故、最近 独りの時間がこんなに贅沢でよく感じるのだろう?
田舎の旅は、いいなぁ~ ♬ ♬




関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/764-6f8d57aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY