アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


10<<  2017.11 >>12
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


10月14日 マニラからドゥマゲッティへ

国際線

巻頭でも記事にしたように今回の台風は規模が小さかっただけに
わづか数日間で足早に消滅となった。

でもでも低気圧の影響か関西空港を飛び立ち1時間過ぎた辺りだから
九州を抜け東シナ海の上空に差し掛かった頃から機体の揺れが始まり

台湾を超えルソン島東部に差し掛かるまで長い間、揺れは治まらなかった
お陰で気を紛らわそうとツレから差し入れて貰った単行本を一冊読んじゃいましたw



2011

(Canon PowerShot S95)

国内線 画像はネグロス島 上空


今回のシリーズ巻頭に貼った気象庁の画像では欠行するのではなかろうかと
思うほど台風の渦巻きのど真ん中を飛ぶ事になるのだけど、台風一過の恩恵で

マニラをテイクオフしてからと言うものプエルトガレラをはじめミンドロ島の密林も
上空からハッキリ見えるほどの快晴で揺れはなく CAが機内放送で言う
快適な空の旅であった。飛行時間は1時間10分

セブパシフィック航空のプロモーションのお陰で国内線のキャリアも
5J 一色に成ったこの頃である。


2011


ドゥマゲッティ空港

(Canon PowerShot S95)


2011


ドゥマゲッティ空港・ターミナル


(Canon PowerShot S95)

今回は、関空~マニラ 片道 10600円  (燃サ込み)
マニラ~ドゥマゲッティ 片道 2400円 (燃サ込み)






関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/774-8a7efbec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY