アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


09<<  2017.10 >>11
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


11月10~13日   ベトナム南部  チャウドック 

ここチャウドックはカンボジア国境まで10km足らずのところにある。
この街は、マレーシアがルーツのムスリムのチャム族、カンボジアのクメール族
そして中華系の人々が住む独特の空気がただよう街である。



2012



2012



宿の方もAC TV 冷蔵庫 ホットシャワー Wi-Fi が揃い 日本円で680円程度で
食に関してはプレートにのった定食で100円未満、サイゴンビールが50円

冷蔵庫完備の部屋なのでダラット高原産の赤白ワインを冷やしているが
720㎜ボトルで180円と旅行者の懐には大変優しい



2012



2012



街のすぐ側を大河メコン川の支流がゆだね中心にはCHO (屋内の市場) が有り
それを取り巻く様に青空市場が縦横無尽に広げられ、それらの売られている
物資を見る限り流石に国境を接する街だけにカンボジアとの交易の深さが伺える



2012



前途した宿は、そんな市場の近辺なので朝からカフェでバケットサンドを
片手にベトナム珈琲を飲みもって市場の喧騒をウォッチング出来る環境だ



2012



2012



2012



ガラスカップの中を火で熱して陰圧にし、それを身体に当てて吸着する吸玉(すいだま)療法

身体の様々な流れを促進する効果があるらしいが、なんとも恐ろしそう

ちなみにベトナムでの名称は「ヤッホイ(Giac hoi)」だって





関連記事


コメント
No title
バケットサンドとコーヒーでメコンの市場を眺める
サイコーですね(^^ゞ
石川文洋の本に、カントーのメコンや市場が見える
ホテルの上階から景色を見ると人生の喜びを
感じる・・・とかありました
[2011/11/13 16:52] URL | kimcafe #64owOXpE [ 編集 ]

kimcafe さんへ
旅の間の食事で、けっこう朝食の時間は大事にしてるんですよね
店選び… まずは、旅に出てる事を実感させるロケーション

安宿生活なのでホテル内でいたせりで頂くって事はまず無いので
屋台に全て揃ってない場合はテイクアウトに成っちゃいますが
その点、アジアの屋台は寛大で他の店から持ち込んでも大丈夫なのが助かりますね
[2011/11/13 20:15] URL | あじあの☆くん #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/798-62589693
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。