FC2ブログ
アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


07<<  2019.08 >>09
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

全ての記事を表示する

ここを開くと
全ての旅日記を
検索できます。


プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


11月14日   Good-bye…ベトナム、 チャウドックからプノンペンへ

ここチャウドックはハウザンに面しており,カンボジア国境までわずか10km足らずのところにある。

ホーチミン市からは陸路で7~8時間かかり,むしろプノンペンの方が近い。

最近,外国人にも国境が開かれたのでプノンペンからバスとボートを乗り継いで

チャウドックに至るルートが旅行者の人気となっている。



2012



ベトナム南部、国境の街  チャウドックからのスピードボートは二つの国境を越えて4間程度で

プノンペンへ接岸してくれる。言わば70年代に青春を過ごした者がチョイスする無難な賢者のボート

かたや現役バリバリの若いパッカーがチョイスするスローボートは何が悲しいかな、倍の8時間ほど掛けて

プノンペンへどんぶらこ、どんぶらこと悠久の大河メコンを遡る船旅である



2012



散々、迷ったがどちらのボートをチョイスしたかは見れば説明は要らないよねww

写真も撮れてとても楽しかったけど、やはりこのシチュエーションもキツい。。。

嗚呼、肉体の老化は更に確実に進んでいる...。




2012



さて今日はVinh Xuong ヴィンスオン(ベトナム側国境)

Kaam Samnor カオーム・サムノー(カンボジア側国境)

それらを経てカンボジアへ向かい最後はミニバンにてキャピトルのプノンペンへ



2012



小舟でカンボジアへ向かう途中の景色は、渡し船の往来やらと

日本で見たドキュメンタリー番組、そのまんまの風景が目に飛び込んで来る



2012



カンボジアへのツアーは途中に小遣い稼ぎなのか織り物を生業にしている集落などに立ち寄るが

悲しいかな、時間はたくさん有るが節約旅行の貧民パッカーはお金を落とす事は無かった。



2012



ベトナム人?クメール人?チャム人?

機織りの集落、水上家屋で機を織っていたエキゾチックな顔立ちにカメラが思わず向いた。



2012


Vinh Xuong ヴィンスオン(ベトナム側国境)


2012



Vinh Xuong ヴィンスオン(ベトナム側国境)を目指し炎天下をひたすら闊歩

その後、Kaam Samnor カオーム・サムノー(カンボジア側国境)にて入国

まぁ人生色々あるね。 つーか色々ありすぎだぜバカ野郎(笑)

それでもひたすら前に進まなければならない。











関連記事


コメント
No title
う~む
ハードですね・・
おいくつなんだろう・・?
50Up or under ?
はは
[2011/11/15 09:45] URL | Kobs #- [ 編集 ]

kobs さんへ
ハハ、ご想像どりです。
学生時代はあべ静江に麻丘めぐみのファンでしたww
[2011/11/16 07:28] URL | あじあの☆くん #- [ 編集 ]

No title
ハンモックで寝れたらサイコーですね(^^ゞ
4時間と8時間、悩みます
[2011/11/16 23:05] URL | kimcafe #64owOXpE [ 編集 ]

kimcafe さんへ
ちなみに24ドルと10ドルの違いも有ったりして
まさしくタイムイズ・マネーですね (^_-)

[2011/11/17 11:19] URL | あじあの☆くん #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/800-52d47305
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY