アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


08<<  2017.09 >>10
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


11月17日 プノンペンの安宿 キャピトル2 で思ふ

カンボジアへ入る前に滞在していたベトナム

未だに外国人二重価格がまかり通っていたりと好きに成れなかったはずだったが

この国の要領を掴めば、其れなりに現地人価格に近づき (それでも未だ未だボラれているのだが)

カンボジアに来て気づいたのだが、何かとベトナムの物価の方が安い事に気づく

正直、なんでやねん?って脳裏を霞む



2012



私自身この両国、何度も行き来しているんはずなんだが今更ながら驚いてる塩梅だ

それだけ場数を踏む事でベトナムも自分のテリトリーに成って来たのかな

食わず嫌いは人生にとって… いや旅するにあたって損ってことだよな



2012



( 画像はプノンペンの安宿で世界の奇人変人が集まる、キャピトルゲストハウス )

今回もここに吸い寄せられた オレ


私の好きな物書き 故 開高健の名言で

初めて訪れた国でその土地の物価を知りたければ、まずその国 ・土地の

女の値段を知れと言う大変ありがたいお言葉が有りますが…

今ならマクドナルドのハンバーガーの価格で、その国の物価が見えてくる時代だろう



2012


(Canon PowerShot S95)

キャピトル2 ゲストハウス エアコン・HOTシャワー・ケーブルTV 8ドル 600円ちょっと

ファンルームなら同じ広さで5ドル380円

2011年 11月

1ドル 76.5円

1ドル 4050リエル








関連記事


コメント
カンボジア
そうですか、ベトナムの方が安いんですか。
(いつかカンボジアにも行って見たいです)

それにしてもあじあのさんの写真、ほんとうにきれいですね!
毎日楽しみにしています。
[2012/02/04 18:59] URL | anami #8rosKnU6 [ 編集 ]

anami さんへ
ありがとうございます
カンボジアも目を見張る成長ぶりです。

亜細亜の暴れ龍、ベトナム・カンボジアは急変してます。
変わってしまう前にインドシナへ訪れて下さい。
[2012/02/05 09:10] URL | あじあの☆くん #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/801-2fda4449
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。