アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


05<<  2017.06 >>07
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


11月19日 プノンペンで混沌を楽しむ

この街に生きる人々は金など無かろうが、母なるメコンの流れのように

滔々と先のことなどにとらわれないおおらかさがいいよね



2012



こんな街が心地よく感じるようでは身内に日本での順応性が無い証拠だと

言われてもなんら否定は致しません



2012



クリエイティブに現代を生きる人には到底理解なんぞ出来ないだろうが

自分の肌にあうくらいの喧騒を見つけると萌えちゃうんだよね



2012



豊かな国から来た自分なんて、この国で生きる本当の苦労を知らないから混沌を楽しめるんだろうが 



2012



次回からの渡航のメモ帳がわりに使わせて頂く

ATMの一回のセービングは500ドル 手数料は一律5ドル

バイクタクシー 近郊 3000リエル

1ドル→4050リエル



2012



そろそろ都会の喧騒から逃げようか










関連記事


コメント
No title
溶け込んでいきたいような私の感覚に合った風情の写真ですねえ。

「ほんとうの苦労を知らないから混沌を楽しめる・・」
たしかにそうかもしれません。

オレンジ色のチェックのおばちゃん、苦労がにじみ出てますね。
[2012/02/06 12:25] URL | anami #8rosKnU6 [ 編集 ]

anami さんへ
プノンペンでの屋台のヤキソバが意外や意外、美味しいですよ
昼過ぎや夕方には昔日本でもあった小さな手押し屋台が現れ
皆さんおやつ感覚で注文されます。

普通の焼きそばが60円程度、玉子乗せだと10円程度上がります。
これを、そこらのレストランに持参して冷えたビールが最高です。

持ち込み禁止など細かいことは我が国と違って言いません
ある意味、豊かですよね
[2012/02/07 10:25] URL | あじあの☆くん #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/803-23ea0be2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。