FC2ブログ
アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


09<<  2019.10 >>11
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

全ての記事を表示する

ここを開くと
全ての旅日記を
検索できます。


プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


11月19~23日 旅の休息・シアヌークビル・大人の隠れ家 1

カンボジアのシアヌークビルは20万人弱の小さな地方都市ですが、のんびりとした居心地の良い街です。
この街の誇れる事と言えば、カンボジア一の港湾設備があること、カンボジア一の海のリゾートであること

小高い丘(市内側)からシアヌークの海を眺めにバイクを走らせました。



2012



こ洒落た屋根は全て大小含め、ここ数年のうちに建ったホテルです



2012



ビーチの入口にたむろしてるオバサンは、まだ営業前の売り子さんたち
炭火のコンロを担いで、その場で新鮮なイカやエビを焼いてくれます
ひと皿、1ドル~2ドル 資本のいらないマッサージオバサンも最近は多いですね



2012



実はここに訪れたのは今回で二回目、前回はこのビーチの近くへ投宿した。
ここに滞在している皆さんはアベックかグループが多いんですよね

皆さん実に楽しそう、アベックさんは幸せそう.....



2012



そんな訳で夜はこ洒落たレストランに入っても、御一人様は周りの雰囲気に溶け込めませんでした。
そう言った事も含め今回はシアヌークの街に滞在して昼間はレンタルバイクでお茶しに来たりと

日に何度か市内とビーチの間を往復したものです。ざっと10分位の距離でしょうか
散歩がてら、ぶらぶらと歩けない距離でもないのですよ



2012



聞くところによると日本人でリタイヤされたお父さんも、この街にたくさん住まれてるとの事

物価は安いしビザの延長もエージェントに頼めば楽ちんだって話されてました。



2012



前回訪れた時から数えて、それ程に年月の経過は無かったのですが確実に開けてきてるのが分かりましたね

今、世界的な大不景気の中にありますが、この不景気が終了すれば、可能性を十分に秘めたシアヌークビル



2012



今後も飛躍的に発展していくでしょうね、最も、長期滞在したい人にとっては

街があまり発展してしまうのは好ましいことではないでしょうが

近郊のタイなどからも資金が流れ込んでることだしね







関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/805-53d31722
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY