アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


07<<  2017.08 >>09
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


11月19~23日 旅の休息・シアヌークビル・大人の隠れ家 2

旅には休息も必要… 沈没とでも言うのかな

始まりの終わり ん? 終わりの始まりだっけ?

と り あ え ず、 一区切り。ふぅ…



2012



2012



物価高のオーチュテルビーチ、この辺りのコテージは非常にベーシックな作りでも
15~20ドル(ファン)が相場です。それでも日本人の感覚で言えばしれてますかね
タイやバリ島などの開発され尽くしたビーチより、コスパ思考のツーリストには向いているかも

カンボジアの発展とともにこのビーチも開発されて来てます。
数年前から比べ内陸にもコテージが増殖中ですね



2012



ビーチ周辺は、完全に欧米人向けの、リゾート開発地で観光客ばかりです。

ここに滞在している人たち

って言っても旧宗主国のフランス人が多いんですがね

実にのんびりしてます。

穏やかで。

幸せ…



2012



決して豪勢な造りではないけど、それでもやはり日本人ツアー客大集合の
有名リゾート地のホテルでは感じ得ない開放感みたいな雰囲気は格別ですね
しかもたったの30ドル程度でですよ



2012




お忙しく働かれてるサラリーマン戦士の方には目の毒すね申し訳ない

しかし、そんなダラダラとした自堕落なのが一番性に合っているんですよね・・・

そんなこんなで、本日も休息中

折角、居心地が良いのに老体に鞭打ってまでして

過酷な放浪に出る必要があるんだろうかww

沈没… いやいや進まねば、前進有るのみ、もう目の前はタイなんだけどなぁ









関連記事


コメント
No title
贅沢な時間
今週末から私も満喫してきます!
[2011/11/24 09:04] URL | Kobs #- [ 編集 ]

kobs さんへ
比の国に行かれるのかな?
現地からのLIVEブログ楽しみにしてますよぉ
[2011/11/24 12:07] URL | あじあの☆くん #h5pmVWGg [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/806-1277fa07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。