アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


09<<  2017.10 >>11
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


11月24日 カンボジア・シアヌークビルからタイ東部 ・トラートへ

カンボジアからタイへ抜けるにあたり通過する関所は

● ココン(カンボジア側国境)● ハートレック(タイ側国境)

シアヌークビルの旅行社ではシアヌークビルからパタヤ・バンコクまでの
通しのジョイントチケットなるものが売られており料金を尋ねてみると

パタヤまでが23ドルに対し、ココン(カンボジア側国境)までが6ドルだそうだ
例によって国境までの韓国製払い下げバスはシアヌークを8:30に出発した。



2012



途中にバスのエアコンが壊れ蒸し風呂に成ったりのアトラクションも有り~の
なんとかエンジンは壊れずで1:30頃にカンボジア側国境のココンに着いた。


まだまだ抜け出せないインドシナの貧困のなか子供だけは明るいのが救われるね

Good‐by カンボジア    (^з^)-☆   See you again…



2012


2012



ハートレック(タイ側国境)である
通しのジョイントチケットであろうが、ここ(タイ側国境)で乗り換えが必要なんで
そうこうしていると最終、パタヤに到着が19時ないし21時って塩梅だ

それならと今夜は以前にコ・チャンへ行った時に一泊したトラートで一泊する事にした。
タイ陸路入国は空路入国の30日に対し半分の15日間だけなのにのんびりモードは抜け出せない









関連記事


コメント
No title
カンボジア?
ずいぶんと
ひどい水質
子どものころの東京
どぶ川思い出します・
がんばれ
子どもたち・・
[2011/11/25 08:30] URL | Kobs #- [ 編集 ]

kobs さんへ
フィリピンのスクオウォッター同様に物は投げ捨て
下水のタレ流しと発展途上国のデフォルトですね

私の住む大阪でもガスが湧いてるドブ川でしたのが
今では阪神ファンが飛び込める川に出世したくらいですww
[2011/11/25 13:41] URL | あじあの☆くん #- [ 編集 ]

No title
シアヌークビルから国境までのボートはもうないんですか
バスのが便利ですけど・・・(^^ゞ
[2011/11/26 22:08] URL | kimcafe #64owOXpE [ 編集 ]

kimcafe さんへ
ひと昔前はシアヌークからココンまでの陸路で
途中に何度も川を渡るためにバスごとフェリーに乗ったりと
時間が掛かったためにボートで一気にが利用価値有りましたが
橋が全て完成してからは客が減りボートの使命が終えたようです。
[2011/11/27 22:21] URL | あじあの☆くん #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/807-9fd1e4e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。