FC2ブログ
アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


07<<  2019.08 >>09
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

全ての記事を表示する

ここを開くと
全ての旅日記を
検索できます。


プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


12月9日~11日 タイ 深南部 スンガイコロクで…



越冬生活、渡り鳥での定番の飛来地でもあるペナンを目指すに当たり
ハジャイからバスでサトゥーン、そこからボートでランカウェイ島と

予定していたのであるがツーリストが言うには西海岸の綺麗な離島へ
行った事のある人間にはオススメ出来る島ではないと 一様に申す

理由は海はそれほど綺麗ではない (ペナンと比べるとマシな程度)
ハイシーズンは宿が高い飯も高い、無理して遠回りでペナンへ詣でるのも??



2011



ハジャイからバスでスンガイコロクへ移動にあたり当日は時刻表など確認せずに
バスステーションに到着すると窓口で2時間待ちだと伝えられると同時に

チケット売り場の姉さんに本数の多い1BOXバンをすすめられる。
アジアの移動は痒い所に手が届くと言うのか実にイージーである。



2011



けっこうノンストップで走り途中1度だけトイレ休憩があった

乗り合いVANの乗客は土地柄かしてイスラム教徒が大半をしめていた。




良い理由はタックスヘイブンの島なんでマレーシアで有りながらビール等が安い
でも… 対策用にスコッチウイスキー のリッター瓶を購入済みだし
大いに人の意見に流される傾向のある私はランカウェイ経由でペナンを断念し

タイ最深南部のスンガイコロク (以後コロクと称する) からマレーシアの
コタバルヘ移動、その後はバタワーズヘ移動してペナンを目指す事にした。
何分にもこのルートは今回が初めてなのでマンネリ化が無いのだけが救いだ



2011



さてコロクであるが南部の分離独立を掲げるイスラム武装勢力の爆弾

銃撃事件が未だに相次ぎ発生している物騒な街でも有るらしい



2011




結果、バスでこの街に到着するまでにも兵士による検問が度々あった

コロクに到着後、安宿を探すにあたり街を徘徊したが街中でも兵士の姿を



2011



頻繁に目にした、現在東海岸は季節的に天候が悪くどんよりした雲が立ち込め

街は薄暗く陰気臭いそれを武装した兵士の姿がきな臭さに拍車を掛けていた。



2011



欧米からのツーリストが絶えず行き来していても不思議でない国境で有るのだが

常にネットで情報を集めて合理的に行動する白人旅行者の姿は見る事は無かった

なんとなく場違いな国境を目指したものだとつくづく思った次第である。



2011








関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/820-e56941b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY