アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


06<<  2017.07 >>08
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


10月14日 ドゥマゲッティ 市場にある ローカルな酒場

ドゥマゲッティの市内に有るチャンゲ(市場)に昼間は茶店通りとして賑わってる向かえの筋に
3~4軒、軒を連ねて営業している地元民相手の貧乏くさいローカルな酒場がある。

酒場と言っても置いてあるのはビールのみ、一応底辺価格のビアナビアにアルコール度数の高い
レッドホース、フィリピンで最もポピュラーのピルセン(サンミゲール)が主だったメニュー
流石にティーンエイジャーが好んで飲むサンミゲールライトは見かけなかった。



2012



この通りに3~4軒、軒を連ねて営業していると書いたが、昼間から営業してるのは1~2軒のみで
まあこっちにしたって昼から飲みたいと思うまでアルコールに依存はされてないのだが....

昼間、もしくは遅めの午後はリタイヤされた欧米の赤ら顔のご老人の社交場になっている


(Canon PowerShot S95)



2012



なにってオススメ出来る程の酒場でもないのだが、ビールの単価が仕入れ値+小商いの良心的価格なのと
レストランでは味わえない旅情をかきたててくれるローカルな雰囲気が好きで毎度、シキホール島へ渡る
前後の夜にはやって来てピルセンの小瓶を3~4本開け、ひとり酒に酔い痺れているんですわ

(Canon PowerShot S95)







今回の避寒の旅に出る前にサブカメラの選択に関し最後までGRⅡと迷ったのだが
所詮、メモがわりになればとの理由に、それなら動画も撮れるPowerShot S95が抜擢されたわけだ

その意向で動画を撮ってみた4本ほど短いのを連結させ、あえてファイルは大きくなるが圧縮せずに
MOVにて動画サイトのYou Tube へ投稿してみたので貼っておく



(Canon PowerShot S95)









関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/838-469edf32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。