FC2ブログ
アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


09<<  2019.10 >>11
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

全ての記事を表示する

ここを開くと
全ての旅日記を
検索できます。


プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


2012年 新年明けましておめでとう御座います。
新年明けましておめでとう御座います。
帰国後、30℃近い温度差に順応出来ず ヘタレ状態でした。
だって先週まで現地では水シャワーを浴びてた生活だったんですよ

今回の避寒の旅は少しづつ項目下段で更新していますが、それだけじゃつまらないとの
ご意見に基づき之からは時々、画像・プチエッセイも口頭に取り入れさせて頂きますね



私の物欲 ( 友人は物ボケ・ブラザーズの兄貴と呼ぶww )
ちなみに弟分はダイバー仲間の土建屋の時期社長くんww

その飽き性の僕が唯つ嫁がせず、もう10年以上もの付き合いのある男前カメラ達を
健康診断と称しカラシャッターを切ってあげるのが帰国後の恒例行事となっている。



2012



Lica M6 ズミクロン35/2

1984年から1999年の16年にわたり製造されたロングセラー機
撮影に関して海外では中国・雲南省を共に歩いた
当時は、もっぱらモノクロのみで撮影し現像・プリントも自ずと作業したものだ




2012



Lica M4(BC) エルマー50/3.5

1975年製のM4ブラッククロームボディ
手に取るとまるで銃器のようなブラッククロームの鈍い光沢に萌ちゃいますww
撮影に関してはもっぱら国内のみです。



2012



Lica M4 B スーパーアンギュロン 21/3.4

撮影に関して海外では香港・タイ・フィリピンetc のスラムを共に歩いた
先にクロームボディを購入後に黒く塗ったボディが堪らなくどーしても欲しくなり購入に至る
当時、スラムで撮影中に住民から日本人なら何故もっと良いカメラを買わないのだと言われたのが懐かしい

@ ちなみにブラッククロームのファインダーは未使用品で外には連れ出していません。



2012



Lica M5 ズミルックス 50/1.4 未使用・デッドストック

神戸・三宮でウィンドウショッピング中に出会った委託品
当時の月給と変わらぬ価格でショーウィンドウに鎮座していて迷った挙句に店員さんから
直ぐに売れちゃいますよの一言でATMへダッシュww

自宅の防湿庫から半径5メートル以内しか出てない処女機ですね
たぶん今後も変わらないと思う








関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/840-a5a10e29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY