FC2ブログ
アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


08<<  2019.09 >>10
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

全ての記事を表示する

ここを開くと
全ての旅日記を
検索できます。


プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


屋久島からのお中元!
先日、地元の某Shopからの Notice 通達で
海の男・屋久島軍団から発泡クーラーに入った海からの
プレゼントが届きました~って連絡が入り顔を出して来ました。

おりからの猛暑 エアコンの効いた部屋が有るにも関わらず
好色揃いの面々はあえてベランダで宴(うたげ)
気分は屋久島・山海荘の民宿になってましたサ~~

RICHO GX100

2007 リコーGX 日常日記

○ 今宵のコースとしましては ○

● アカジン・イシガキダイ刺身

● アカマツカサ煮付け

● アカジン・イシガキダイ各天婦羅

● デザート・裏の家庭菜園でとれました・スイカ

● キリンクラシック
● 森伊蔵 720cc 1本限定
● 泡盛 奄美・飲み放題

テーブルの上は沖縄 一色に成りました。

ご会計 2500円 なりま~す!

2007 リコーGX 日常日記

この派手な魚を知ってますか?これはアカジンと呼ばれる、
沖縄で最も高値で取引される高級魚です。

沖縄の家庭ですらなかなか食卓ではお目にかかれないほど 高級な魚です 
4~5mの浅海から130~140mの深海まで、非常に広い範囲に生息しています。

巣穴に潜る習性があるだけに漁には技量を必要とします。

アジアの海鮮市場で目にしたものの予算上、手をだせず、おわづけを食らってた
どうしても食べたい魚があった。それがアカジン。香港でいう星斑(しんぱん)

和名はスジアラ。ハタの一種。香港・西貢でも結構な値段だったんですよ
確か台湾の市場でも見たことがある。なんだか ”沖縄ってアジア ”を実感しますね

2007 リコーGX 日常日記

鮮やかな赤い魚の身は、つややかな桜色をしていた。
ハタ系の魚なので、身は柔らかくさらりと崩れる口当たりと
甘さがなんとも上品でして

それでいて肉厚で、歯ごたえはしっかりあるがやわらかい。
まずはそのまま食べて身そのものの甘さと舌触りを楽しみ、
ワサビ醤油であっさりいただき、その後は特製ポン酢でしめました

2007 リコーGX 日常日記

それともう一匹はイシガキダイ このように老成魚になると
吻部が白くなり、クチジロと呼ばれる。

無数の斑紋を散りばめたところから
イシガキ模様を連想させ、これが命名の由縁となったらしいです

この魚(クチグロ)サイズは流通する量はあまり多くない。
やや珍しいものです。値段は高値安定 刺身・塩焼き・煮つけ
夏季は特に美味で最高とのことです。

2007 リコーGX 日常日記

アカマツカサ
那覇市の漁港内市場では目にする魚です。

マツカサ(松ぼっくり)のような大きなウロコと目が特徴で、
体は鮮やかな赤色。昼間はサンゴ礁の洞窟や岩の割れ目など暗いところに群れて、
夜になると活動を始めるまるで地元の友人のようです

屋久島では、このように原色の魚が多く本土とは一線を置きますね
この魚は、夕方から夜釣りの対象魚らしいすよ

食べ方は、塩焼きか煮付けがオススメで身離れが良く白身で美味しい魚です。
屋久島での呼び名はヨロイダイです。

満足・満腹 今年もこれでなんとか大阪の猛暑を乗り越えられそうです。
どうもお誘い有り難う御座いました。


私のmixiでも見れます 会員の方は ↓ ”あじあんさん ”で検索して下さい!

mixi blog

関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/85-f3d18e88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY