アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


10<<  2017.11 >>12
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


11月24日 トラートの街に途中下車

タイ国境のハートレックから一気にバスでバンコクと思いきや

今夜は以前にコ・チャンへ行った際に一泊だけしたトラートの街で一泊する事にした。

なんにも無い街なんだけど落ち着くんですよね



2012



だけどこんな街にもバックパッカー御用達のゲストハウス街がポツリとあるんですよ

それは前途したように、ここからコ・チャンなどに渡るに際し時間の余裕がある

欧米のバックパッカーなどが一泊をするためなんです。



2012



(Canon PowerShot S95)

私が泊まった宿は民家を改装しバックパッカー宿に仕立てた部屋だった

鏡台などもそのまま利用してるのが分かるよね、なんだか男でも化粧したくなる環境ですねww


エアコン トイレ・シャワー 300バーツは、この界隈では安い方でした。

GUY ゲストハウス シャワー・トイレ別のファンルームなら100バーツからあるようだ



2012



(Canon PowerShot S95)

ゲストハウスから歩いて行ける距離に市場などがあって

夕方からはナイトマーケット・屋台街が開かれます。



2012



(Canon PowerShot S95)

屋台街に居候してる犬は大体に食糧事情が良いのかデブ犬が多いね

彼も食べる時以外は寝てました。



2012



(Canon PowerShot S95)

お寺の参道には午前中だけ店開きされる、プラクルアン(懐中仏・お守り)の市が開かれる



今回は対岸の島には渡らずトラートで一泊だけして翌日にはバンコク行きのバスに乗り込んだ









関連記事


コメント
ワンちゃん
居候のワンちゃん、
そっくりです・・私に・・・

最後は食べられるんですかね?
[2012/02/12 09:11] URL | anami #8rosKnU6 [ 編集 ]

anami さんへ
少々、微熱でへこんでました。

まるまるして旨そうっ言うかタイは犬食するんですかね?
私も帰国して2ヶ月だけど運動不足から3キロ近くまるまるしちゃいました
[2012/02/13 21:30] URL | あじあの☆くん #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/851-fee439e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。