アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


09<<  2017.10 >>11
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ハジャイ 安宿 キャセイ ゲストハウス

バンコクから寝台列車で一路南下、ハジャイでの定宿です。

ここの宿の一階は旅行社になっており、その関係か泊まり客の大半は長期で旅をしている

白人バックパッカーでしめているなか、日本人旅行者も負けじと多く利用しているのか

二階のレストラン兼くつろぎルームには読み終わった日本の文庫本がたくさん置いてある



2012



この宿はシングル・ダブル・ファミリールーム共に全てファンルームだけです。

部屋は駅前の大通り沿いと中庭に面してるところとふた通りあり

言うまでもなく大通り沿いは車やらバイクの騒音はかなりのもんである。

画像の部屋は中庭のダブルルーム

料金設定は、シングル160バーツ 420円 ダブル200バーツ 520円

Wi-Fi 利用は別料金で30分15バーツ

(Canon PowerShot S95)



2012



トイレ・シャワーは部屋にあるが、もちろん水シャワーのみだ

昔からの旅社タイプのトイレ・バスである

数ヶ月も渡り歩く身にはコストパフォーマンスでじゅうぶんである。

(Canon PowerShot S95)



2012



朝、安宿のTV中継を見ていると、プミポン国王が高級車のシートを用いたような

車椅子で出て来ました。 そうでした今日は、プミポン国王の84歳のお誕生日なんだ

(Canon PowerShot S95)



2012


思えば80年代の終わりに、このタイという国へ初めて旅してから

それなりの月日が流れた国王もお歳をめされたなぁ~

(Canon PowerShot S95)







関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/854-40ab3854
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。