アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


07<<  2017.08 >>09
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


クアラルンプール ドロボウ市場を探索後に散髪屋へ



今日は朝からチャイナタウンで早朝だけ開かれるドロボウ市場に詣でて来ました。

昨年末に訪れた時と違い今日は休日なのか店の数も人出も前回と大違いです。



2012



私の住んでる大阪でも西成区と言う街に、これと同じ様な露天が出てるんです

以前に撮影に行った際に、怒られた経験が有るので…

実は、ここでも何度か文句らしきものを言ってこられたんですが

言葉が通じないぶん、怖さは感じ取れないので大胆に成っちゃいますね



2012



それにしても怒るってのは出どころのわからない盗品を売ってるからなんだろうか

それとも単なる撮影拒否なんでしょうかね? 集まってる皆さんは路上に風呂敷を広げ



2012



日用雑貨から怪しい秘薬を売る香具師、それに携帯電話関連やマレーインドネシア系の

男性が好む宝石のような大きな石を付けた指輪やら使い古した靴から

釣竿と今まさにそこらの河で釣り上げた日本では熱帯魚扱いの魚まで売られていた



2012



そんななか私は欲しい物など有るわけ無いので屋台の茶店でコーヒーを飲み持って

周りの客に焦点距離を合わせ望遠レンズで人間ウォッチングです。

大人のオッサンに混じり意味有りげな女の子が座っていたりと私を退屈にはさせません。

この市ですが、だいたい午前の10時を過ぎた辺りからボチボチ店じまいったな塩梅ですね



2012



その後は時間が余ったのでヘアーカットをしに行きましたよ
日本での寒さを少しでも和らげるつもりで日本滞在中は一切髪を切らずにいたので

前髪・サイドはもちろん後ろの髪は肩の付け根に達していた
旅では汗が溜まり気持ち悪いので宿から程近い所にあるインド人経営の
小さな散髪屋へ行った。人件費の安いアジアではハサミ一丁で始められる
ローカルな散髪屋は、ずいぶんと安いのである



クアラルンプールの様な大都会でするより地方へ行けば値段は下がるの法則なんだが
一応、こう見えてもこだわりが有ってエアコンなどの空調設備が有るのが

絶対条件になっている。昔、安いだけで暑い最中カットをして貰ったのは良いが
首筋などにカットされた小さな髪が汗でくっつき不快な思いをしたからだ



2012




この店では言葉の問題から細かい注文は出来ず指で示す場所にショート
ミディアムと注文を付ける原始的な方法でカットされて行くのだww
所要時間は約15分、お代は10RM 280円であった

これでも田舎の散髪屋と比べたら高級な部類に入るんだが
今回は高い分、全てハサミによるカットで電気バリカンは使わずである。

インド人マスターが時折示す頭を横に振るOKの仕草が今まさにアジアを感じとれ
シュールな気分になっちゃつたなぁww

当初は思い切ってスッパリとボウズにすると言っていた公約は果たせなかったww










関連記事


コメント
お久しぶりです!
シンガポールのシムリムスクエアの横のフリーマーケットみたいな感じてすね。
昔、ペナン島に行った時に、一緒に行っていたリサイクル屋が一生懸命ガラクタを買っていましたね。
私もシンガポールの床屋で写真を撮ってきましたが、同じような感じの床屋でしたよ。 笑い!
[2012/03/04 23:02] URL | Ryuchan #- [ 編集 ]

Ryuchan さんへ
東南アジアでは散髪屋に両替商はインド人の専売特許ですかね多く見かけますね
ガラクタ屋台はよく目をこらすと価値が分からないまま日本円を並べてる時が有るので面白いですよ!
今まで数カ国で見つけて半値で買いとった事が有ります
チョつとセコイですね(笑)
[2012/03/06 09:33] URL | あじあの☆くん #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/863-3b314b46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。