アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


07<<  2017.08 >>09
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年3月8日 インドネシア・メダン 線路沿いのスラム

当然ながら今朝もマスジット・ラジャの敷地にそびえる
ミナレット(尖塔)の大きなスピーカーから早朝の4:30にイスラム教徒に礼拝を呼びかける
アザーンで眠りを妨げられる。いつもなら起き出して本を読み出したりして


2012



そのうちに二度寝をするのだが昨夜は7日ぶりにアルコールをくちにしたので
アザーンの大絶叫もなんのその7:30まで寝ていた。



2012



インドネシアは他のアジア(マレーシア除く)比べてビールなどは高いのだが
ここスマトラ島は敬虔なイスラム教徒が多い土地柄、同じインドネシアのバリ島などと比べ
嗜好品は高価だけに長期滞在の身には気軽に毎日飲めないのである。

バリ島(大ビン250円)スマトラ島 (大ビン300円~350円)

泊まってる宿(550円)を頭に置いて日本感覚で物価を置き換えると1本3000円って具合だろうか



2012



スマトラ島西北部の中心都市であるメダンは、北スマトラ州の州都でもあり
人口は約225万人、インドネシアではジャカルタ,スラバヤ,バンドゥンに次いで

4番目の大都市である。それがゆえに交通渋滞は慢性化となっていて路肩は駐車された
日本で言う違法駐車で溢れてるし、歩道は下水の蓋がなくあちこちに四角い人間が落ちるくらい

大きな穴が開いていて気が抜けない、私のようにカメラを持って町歩きをする
人間にとって歩きつらいは危ないわで気が抜けず疲れることこの上ない



2012



メダンには、さほど名所と呼べるものは少ないし元々、興味が無いので
今日はあても無くベモ (小さな乗り合い乗用車) に飛び乗り興味をそそられそうな場所で

降りてみようと思う、歩き疲れたり迷子に成ったらバイタクで宿まで帰れば良い事なので
そう言った意味では宿の隣の大きなモスクはランドマークに成ってくれそうである



2012



宿の隣のモスク、マスジット・ラジャからベモに乗り大通りを右や左と曲がっていくベモ
もう完全に私の土地勘から外れて何処を走ってるのか検討もつかない

東南アジアの旅では良くする遊びで迷子ごっこと呼んでいるのだが
そのうちに線路沿いの小さなスラム街が見えたので、そこで下車し歩いてみた




2012



スラムの住民の顔つきもいろいろで、元々はプランテーション労働のため多数の
中国人およびジャワ人の移民労働者が移入したため,現在でも中国系,ジャワ系の

人口比率は高いらしい写真に写りたがる者、露骨に嫌な反応を示すもの
突然の異邦人の訪問に戸惑いを隠せない者と実にいろいろな反応であった。



2012



2012



明日はここメダンから南へ約70キロにある、高原のブラスタギへ向かうことにする。










関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/865-2b6a0d98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。