アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


09<<  2017.10 >>11
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年3月10日 インドネシア・スマトラ島・プラスタギ

アルコールを嗜まないムスリムの方が多いスマトラ島では有るのだが

インドネシアブランドの、ご当地ビールとも言えるビンタン麦酒は街の雑貨屋でよく目にするんですよね



2012



でもここスマトラは酒を飲みたくなる晩飯の時に屋台・食堂では滅多に置いてないんすよね

白人が集まるゲストハウスに併設されたカフェなどに出向くと置いて有るのですが

晩飯はにぎやかな毛唐のいないローカルな食堂で頂きたいしね



2012



現在、滞在している標高1300m 高原の街、プラスタギも同様、酒飲みには苦労するのです。

それが昨夜は持ち込みOKの屋台を教えて貰ったので、早々に晩飯の時に情報を得た

婆さんの雑貨屋で冷え冷えを買って意気揚々に持参しました。



2012



この街の屋台は、だいたい持ち込んでも良いと雑貨屋の華人婆さんが言うのですが
屋台のオーナーはムスリムなんですよね、ほんま良いんかいなって感じです。


華人婆さんいわく、持ち込んでもいいのだが決まりごとがひとつあって
店の備え付けのコップを使うのはNGって事です。



2012



それってムスリムの人も共用に使うからなんでしょうか?

じゃどうやって飲むの? 答えは簡単で瓶のまま飲めって事です。



2012



言われたように実行しましたが、周りの目線が気になり美味しく有りません
仕方なしひとりガイドブックを見ながら地鶏のBBQでいっぱい…


なになに昔、インドネシアとの間に侵略戦争があって統治していた時代も有り
今でも日本人を良く思ってないインドネシア人も中には要る…
ますます美味しくなくなりましたww



2012



話が飛んで今日は早朝の7時に宿を出発しプチ山登りをして来ました。

本来は、そのような過ごし方をしないのですが、富士山のように綺麗な成層火山の

シナブング山を望むことができるって教えられ参ってきた塩梅です。



2012



アップダウンの繰り返しが2時間でその後はジャングルのようなブッシュの中を1時間も登ると
北緯3度,赤道直下とはいえ標高2000m付近は涼しい風がここち良かったです。


帰りも同じルートで精魂尽き果てた一日でしたが、その割には思うような写真が取れず疲れ倍増です。
でも凄く良い汗をかいたのは確かです。 さて今夜も酔えないビールでも飲みに行くかぁ









関連記事


コメント

いつもきれいな写真拝見してます。
1月からジャカルタに駐在員として赴任しており、
このサイトの写真を見てインドネシアの魅力を再認識してる次第です。
これからも楽しみにしてますね!
[2012/08/06 02:09] URL | ぽん #JalddpaA [ 編集 ]

ぽん さんへ
こちらこそ、いつも見て頂きありがとうございます。
ジャカルタは日本の企業の進出が目覚しくたくさんの駐在の方が住んでおられますね

私はジョグジャガには過去に訪れているのですが
今回、ジャカルタは始めての訪問でした。

一回で凄く気に入りました。
たくさんの被写体に日々遭遇し、人々も暖かくお気に入りの土地になりました。

現在日本で滞在し被写体のつまらなさに機材も眠ったままでジャカルタに
舞い戻りたい衝動にかられます。

これからも宜しくお願いします。
[2012/08/08 15:22] URL | あじあの☆くん #- [ 編集 ]


私も去年の末まではまさか自分がジャカルタに住むとは思っておりませんでした。
少しでもこちらの情報を・・と探しているときにこのサイトに出会いました。
景色の写真もよいのですが。子供たちの写真が特にお気に入りです。

毎日更新が無いか楽しみに見ておりますので、
これからも是非ゆるーく頑張ってくださいね。

それにしても上の写真の女の子べっぴんさんですね。


[2012/08/09 02:28] URL | ぽん #JalddpaA [ 編集 ]

ぼん さんへ

ぼん さんアゲインありがとう御座います。

ジャカルタの各駅停車の車内はおもちゃ箱のようで楽しいですね
ドアは開けぱなしは良いにしろ車内販売がめちゃくちゃ楽しめました。

次から次に現れる売り子たち
ただ歩いてるだけの売り子、乗り合わせた客に品物を置いていき
後から回収に回って来る戦略と思わずバグースでしたww

あんな日常に出会っちゃうと今の日本がいかにつまらないか自問しちぃますね
[2012/08/11 08:42] URL | あじあの☆くん #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/867-557fa8c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。