アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


09<<  2017.10 >>11
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年3月17日 スマトラ島  トバ湖 サモシール島 南周りのツーリング 2




さて、トバ湖 サモシール島 南周りのツーリングの続編である。
バイクの種類・排気量・レンタル料金の事は前回に書いたが肝心な国際免許の必要性で有るが


結論から先に言うと要りません。前途したようにトバ湖周辺は90年代後半から観光産業が落ち込み
めっきり淋しくなったツーリストエリアの復興のために緩和されてるらしく



2012



多分、それ以前も同じだと思うのですがツーリストは国際免許なしでOKとの事です。
ヘルメットの着用義務もサモシール島では無いようですが


それはどうかな…  万が一の為にヘルメットは着用を勧めますね
って言いながら撮影に支障があるのでかぶってなかったけどww



2012



南周りのツーリングは、この様な景色が見え隠れして楽しませてくれます。

高原だけに、ここでの特産品でもある高原野菜に珈琲豆の栽培が盛んですね



2012



それにここでの合言葉のようなハッパ、合法では決して無いのだろうが

栽培されツーリストと見ると声を掛けて来ますが生憎、タバコを嗜まないので

そう言った類のハーブも残念ながら興味なしですね



2012



サモシール島の子供は外人と見るとハローって元気いっぱいのかけ声をくれます。

その反面、声だけ掛けて逃げる子が多いので、簡単そうで撮影に苦労されぱなしです。



2012



太陽の当たり具合で色合いが変化してくれ、見る目には楽しませてくれますが

写真を撮るなら午前中が狙い目ですね、それに午後は雲が出て来て山並みが霞んで来るんですよね



2012



下界から、どんどん上って行ってもトバ湖周辺はキリスト教が多いようで

十字架のお墓もよく目についた。その分、食堂では豚肉料理も有るのが良いね

なんせ鶏肉三昧な身にはビタミン豊富な豚肉をくちにしたくなるので



2012



のどか… 長閑… ここではピッタリの言葉である

滞在中は、もう一度バイクをレンタルし訪れてみよう

都会の子のようにゲーム遊びなんて無いので子供は外で元気に遊びまわるってる姿が

そこらじゅうで目にする。でも結構シャイなのか、撮影出来たのは半数以下だ

おまけにレンズもシュールなんで、ボッになった画像の多いこと…







関連記事


コメント

なかなかのんびりとした良い所ですね、何か写真を見ていると空気を感じられますね、やはり子供達は可愛いですね、純粋で素朴で幸せそうですね!撮った写真をその場でプリントしてあげれたら、どれだけ喜ぶかなぁーとか思って見ています!大阪も、少し暖かくなって、そろそろ桜のシーズンに入って来ました。
[2012/03/22 12:20] URL | けんぼう #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
のんびりし過ぎて頭の中がボーッとしてますわ

ハワイの様なもてなしは出来ないだろうが
湖畔の豪華なビラが5000円もしません

大阪からJet Ster のビジネスでKLへそこからメダンへ飛んで
プライベートカーでトバ湖へ

毎日、豪遊しても安いもんです
次回は相方とリッチに来ようと思いますわ
[2012/03/23 12:25] URL | あじあの☆くん #- [ 編集 ]

No title
スマトラ島のトバ湖は大昔に地球の気象を変えるようなものすごい噴火があってできた湖なんですね。アジアの☆さんが冬眠から覚めて動き出したとたんにすぐ近くで大きい地震があったりして・・・。標高が高くて涼しいし、
物価も安そうで、終の棲家候補地かも。
 ごちゃついた裏街や人物のショットがいいですね。
かって金子光晴がさまよい歩いたところかと思うような裏通り、俺なんかを何で写真撮るんだというような大人の目、屈託なく笑顔の子供たち、レンズを向ける視点が
いいです。シキホールTOMさんには連絡が取れて、無料コテージに予約させていただけました。では気をつけて。
[2012/04/23 19:36] URL | 平宮 孝 #- [ 編集 ]

平宮さんへ
今回のスマトラ島ではトバ湖にマニンジャウ湖と居心地が良く
再び訪れたい土地と位置づけられた次第です。

裏通りやスラムぽい場所ではバックからカメラを取り出す第一歩がためらわれ
気持ちの整理が必要でしたが人物を撮り始めるとスポーツの感覚ごとく
快感に近いものが有りました。

TOM さんがお住まいのシキホールも人間がフレンドリーで被写体の宝庫ですよ
[2012/04/25 20:29] URL | あじあの☆くん #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/874-1d4d7ffc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。