アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


05<<  2017.06 >>07
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年3月19日 スマトラ島  トバ湖 サモシール島 安宿 マーリン・ゲストハウス

宿を引っ越しました。

滞在していたホテル (バグースベイGH)  フリーWi-Fiが有ったり
スタッフもフレンドリー ( ハッパ・ハッパとうるさいのだがww)


これと言った不満も無いのだが、和えてマイナスをあげるとゲストを退屈させないようにとの
心使いからか、スヌーカーの台を置いたり、週に何度か伝統楽器で演奏会やら伝統舞踊と
毎日、いささか元気なくらい催してくれる。



2012



確かに島ではこれと言ったアクティビティーがないので長期滞在型のヨーロピアンには
退屈しのぎには良いのであろうが、度を越すと他のゲストにはノイズ・騒音に成りかねない


どうしたものか暫くはトバ湖に滞在したいし、宿を移ろうか…
大抵、私の旅スタイルは宿は変えず、一カ所滞在型が常である



2012



一番の理由は長居すると部屋代のディスカウントが効く

スタッフと顔なじみに成ると少々のワガママを効いて貰える…etc



2012



ここでは散歩が唯一のアクティビティーなんで、そんなある日、 暇つぶしにゲストハウスを
見て回ってると伝統のバタッ様式の宿が小さいながら一軒まる貸しで50000Rp 500円


ホットシャワー・トイレ付きで空いており、親切なレゲイ風のスタッフと
アホ話しをしてるうちに、引っ越す事になった



2012



名前はマーリン・ゲストハウス、入口はレストランで奥の湖畔に4軒だけ部屋が

建っているだけなので少人数で静かそうに思える。

宿の前は、この村一番のチープな雑貨屋で家族と一緒に飯まで食えちゃう


(画像は部屋のテラスからトバ湖を望む)



2012




さて伝統のバタッ様式は梯子を上ると、かがんで入らなければならないくらいに狭い入口がある。

この時ばかりは欧米人と違って小柄な日本人に生まれて良かったと感謝した。

(実際に隣の棟の大女は何度も頭をぶっけていた)



2012



部屋の内部は仕切りのない空間であり,20畳は有るだろう、それに二階?の
高い位置に明り取りのすき間が開いており,想像してたよりも内部は明るく広い


ただWi-Fiがレストランも含め無いのが文明に侵された身には大変辛い
それと隙間が多いので蚊がチョット心配だなぁ



2012



トバ湖は自分なりに気に入ったし、この先に相方と必ず再訪するだろうから

その時は自分の意見は通らず、カロリーナのビラかタボリゾートのビラに押されそうだし…

こんなネイティブな宿は自分ひとりの時以外には決して泊まれそうにないのでね









関連記事


コメント
No title
はじめまして、二年ほど前からこっそり拝見しています。

LAKE TABOには昨年二月に行きました。
5日間ほど、TABO COTTAGESへ泊まって
プチ沈没を楽しんだのですが、ここ数日の更新を
わくわくしながら待っております。

BAGUS BAYには、昼飯を食いに行ったり、
BIR BINTANGを飲みに行ったり毎日通いました。
名前は忘れたけど、ニアス出身の兄ちゃんと仲良く
なって、ハッパやLADYを薦められて、笑いながら
断ったのを思い出しました。

マーリンゲストハウス、良いですね!
私もいつになるかわかりませんが再訪したいものです。
では、BON VOYAGE,良い旅をお続け下さい。
[2012/03/20 16:06] URL | taoformosa #Rga3LRhQ [ 編集 ]

taoformosa さんへ
ガイドブックによると三月の雨量は多い割に
普段のおこないは決して自慢出来る程ではないのですが
幸いも天候に恵まれているサモシール・トバ湖です。

このシーズンは観光客も少ないようで落ち着けますね
宿のスタッフが申すには2・3・4月が最も暇らしいので
次回も、この時期に再訪したいと思ってる次第です。

夜はトアック(ジャングルジュース)で酩酊の日々ですww
[2012/03/21 12:02] URL | あじあの☆くん #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/875-5cb1b620
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。