アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


06<<  2017.07 >>08
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年3月30日 マニンジャウ湖  民族衣装  登校学生


数日前に滞在していたトバ湖周辺はキリスト教が目立ち村を散歩していると
十字架や教会を至るところで目にしたが、ここマニンジャウ周辺はイスラム色が



2012




大きな地図で見る



強く村のモスクからは、お祈りの時間に成ると呼び掛けるアザーンがスピーカーを
通し大音響で早朝の5時を皮切りに鳴り響いている。




2012


2012



ブキティンギからのつづら折りを下った道は湖の東側で周回道路に交差し
このあたりがどうやら中心地のようで商店やワルン (食堂) が立ち並んでおり

この辺りには内外からの宿泊者を見込んだゲストハウスも立ち並んでおり
曲がりなりにも、ツーリストエリアと呼べそうだ



2012



中心部には市場も有り、日曜日には青空市が開かれ、また近くには
小中学校があり、自宅から学校までは歩いて来る者にベモ (乗り合いバン) や

オジェ (バイクタクシー) で登校する風景が見られる。
学校は二部制なのか午後からも登校している子供を見かけた。



2012



珍しいね、カメラを向けたら逃げる子が大半なのに



2012



この地区に滞在すれば、外人ツーリスト相手の旅行会社、インターネットカフェも

少なからずは有るそれでもトバ湖から比べると、これと言った外国人が集まりそうな

レストランも少なくさびれておりマイナーな観光スポットを物語っている。



2012



私が滞在しているバユール村は、ここからベモで約10分、5キロほど離れたとこである
静かさを取るなら私のようにバユール地区に宿を取り、昼間はここまで

ベモで3000Rp 30円で遊びに来てランチでも食って、町ぶらしてから戻るか
最初から、多少は商店が集まってるこのマニンジャウ地区に宿を取れば良いのでは



2012



宿のスタッフいわく、スマトラのハイシーズは5月からで、特に年末はインドネシアの
旅行シーズンらしく、家族連れやカップルなどで町はいっぱいらしい

現在の雰囲気から想像もつかんわ… ほんまかいな
でも再訪するなら次回もツーリストの少ない3月を狙うだろうな



2012



民族衣装…  イスラム圏では、ごく当たり前の何気ない光景なんだろうが
彼方此処の ほんとちょっとしたディテイルなんかが 見る者の新鮮さも手伝って
少数民族を見るような目線で、もの凄くエエな~。。。と琴線に触れた塩梅です。

さてそろそろプディティンギへ移動し、その後はパダンへと向かいます。







関連記事


コメント
スマトラ島の復興具合は
スマトラ島の復興具合はどうですか?
[2012/04/03 00:56] URL | 丸 #- [ 編集 ]

No title
プディティンギ情報
楽しみにしてます。

井上さんに連絡しましたら無料宿へどうぞとお返事下さいました。
🐗anami
[2012/04/03 10:39] URL | anami #8rosKnU6 [ 編集 ]

丸さんへ
今回はスマトラ沖地震の有ったアチェには訪問していないので解り兼ねますが
争いあっていたイスラム教とキリスト教は震災後の復興で和解したとの事ですね
[2012/04/03 22:56] URL | あじあの☆くん #- [ 編集 ]

anami さんへ
井上さんの帰国とanami さんの訪問とが一致して良かったですね
夕方の散歩で感動する夕日を拝んでくださいね
[2012/04/03 22:58] URL | あじあの☆くん #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/880-43811851
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。