アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


09<<  2017.10 >>11
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年4月5日  灼熱のパダンから逃げるように乗った全行程 44時間バス

当初の予定では、久しぶりの都会でもあるパダンで3~4日 滞在して市内を見て歩き
暑さに疲れたらデパートでエアコンの風にあたりウィンドショッピングでもと

予定をしていたのだが、日中は勿論のこと夜間も蒸し暑く、おまけにチョイスした部屋は
エアコン無しだがそれでも料金だけはエアコン付きの部屋と思える程の価格である。

面白味が無く居心地が悪いので思い切って1日だけの滞在でパダンを離れる事にした。
移動にあたりパダンを離れてスマトラ島 南部で興味を引く地方都市は無いものかと

昨日、購入したインドネシアMAPで物色するものの、西部海岸線沿いの街以外には
見つからず宿のスタッフに相談すると本来の目的地のジャワ島へ向かうにあたり



2012



4月5日 AM 8:40 パダンを出発


西海岸へ向かうとバスルートと大きく外れるらしく、その先、ジャワ島へ向かうにあたり
相当な遠回りで良ければ海岸線沿いの街へ向かって、その後はジャワ島へ向かう


本来のスマトラ島の中心を貫くルートへ戻れば良いのだが、インドネシア滞在ビザ
60日にあたり支障が出てくる、最初は余裕をかまし時間が有ればフローレス島へも
久しぶりに行ってみようかなと安易に考えていた自分が無知で可笑しくなった



2012



最近の旅のスロースタイルではインドネシアを見て歩くには一度では無理なスケールであり
60日ビザの少なさに思い知らされ一気にジャカルタへバス移動する事にした。

スマトラ島のパダンからジャワ島のジャカルタまでは、A.N.S のバスを利用した。
355000Rp  3550円、もう少し出せば格安航空の運賃と変わらない価格だが
最近の旅のスタイルから、どうしても陸路にこだわった次第だ



2012



14:00 昼食のため停車


陸路にこだわるのは良いのだがバスのチケットを購入した際に聞いてビックリ

ジャカルタまでは実に48時間、つまり二泊三日との返答が帰って来た

いやはやスマトラ島を完全になめていた、日本の1.5倍を思い知ったわけだ



2012



スマトラ島をバス移動の際、昼食を取るレストランは、だいたいが
注文はせずに席で待っていると、おかずが運ばれ食べた品の料金だけを払う

パダンスタイルだ、その都度、おかずが出したり引っ込められたりと不衛生なので
最近は、無くなりつつ有るとは聞いたが、まだまだ伝統的なスタイルのままだ



2012



ここでもドライバーは同じであった。インドネシアの交通マナーは非常に悪い
別段これはインドネシアに限った事では無いのだが、道路は車やバイクのために

あるもので,歩行者はついでに通してもらってるようなもんで
日本の感覚で歩いていると命がいくら有っても足りないだろう

それにちょっとでも隙間があると頭をつっこみ割り込もうとする
ウインカーは追い越しの際か余程の場合以外ではほとんど出さないのが当たり前

片側一車線の道路では対向車にお構いなしに追い越しをかける
対向車はライトを点滅させるものの速度は落とさない
あわやというところで無理やり先行車の前に出るような運転である



2012


4月6日

AM 12:15 JAMBI

AM 5:30 モスクでトイレ休憩&お祈り

AM 8:30 PALEMBANG 食事休憩


私も含め、皆さん相当お疲れのようである

たかがバスの移動なんだが、これだけ長時間共にすると



2012



顔も覚え、途中の休憩では何かと話し掛けられるが悲しいかな英語はもちろん

ほとんど言葉が通じないんだよね、インドネシア会話の本が必要ね



2012



外国人で有ろうが手で食べる
こんな事も有ろうかと旅には数本の箸を持参してるのである

ただね、レストランのスタッフはじめ箸を使うと珍しがられ
食事中は皆さんに注目されての食事は落ち着かない



2012


PM2:50 LAMPUNG 食事休憩

PM 20:10 ジャワ島へ渡るフェリー乗り場

PM 20:10 出港

画像は船内である(金さえ出せばエアコン部屋も備わっていた。)



2012



フェリーのデッキで粗悪な商品を売っていた。時計にしろ1個 300円程度だがどれだけもつんだろう



2012


フェリーには当然のようにお祈り部屋が備わっている

現在、イスラム圏真っ只中を移動中である。


4月7日

AM12:30 ジャワ島に到着

AM 3:00 ジャカルタ到着


流石に二泊三日も共にすると到着後、故郷の家族の元へと帰って行く
ローカル数人から元気でなって意味合いの言葉を掛けてもらった。

下車後は夜が開けるまでA.N.S バスの営業所で待機する事にした。
ちなみに、この区間を飛行機で飛ぶと1時間30分で着くらしい
長い人生から考えれば、ほんの一瞬だ、時代に逆らった旅も楽しいものである
そんなわけ な・い・よ ww








関連記事


コメント

ご無沙汰してます、バス移動は、大変そうですね、大阪も桜が満開になって、少しづつ暖かくなって来て良い季節になって来ましたよ!これからは、少し賑やかな所に滞在ですか、また、楽しみに見ときます!!
[2012/04/09 22:11] URL | けんぼう #- [ 編集 ]

No title
二泊三日の旅お疲れさまでした。
それにしてもあじあのさんの旅はすごい、感銘をうけます。ジャカルタで少し休んでください。

いまドマゲッティに来てます。
あじあのさんのブログのおかげでビンテージインに宿泊できました。ありがとうございます。
[2012/04/10 07:47] URL | anami #8rosKnU6 [ 編集 ]

エナ
おいしそうですね。全部で何ルピアですか?
[2012/04/10 23:41] URL | 丸 #- [ 編集 ]

けんぼうさんへ
Facebookなどで桜便りを聞いて、もう何年も写真でしか見てないな~って感傷深くなっとります。
現在はジャカルタ滞在中でしっかりと暑いですわ
[2012/04/11 22:47] URL | あじあの☆くん #- [ 編集 ]

anami さんへ
ビンテージIN の昼間だけ居てるガマガエル風の叔母さんは居ましたか?
次はシキホールですね、楽しんで下さい!
[2012/04/11 22:51] URL | あじあの☆くん #- [ 編集 ]

丸さんへ
ドライブインの食事は高いですね
それにエナなら良いのですが
あいにく見合わない価格なんで、外でバッソかミーゴレンでした。
[2012/04/11 22:54] URL | あじあの☆くん #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/883-0103feed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。