アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


08<<  2017.09 >>10
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年4月11日  勘違いから購入したチケットで、チルボンヘ

2012年4月11日 


ジャカルタを移動するにあたり次なる目的地でもある街へは鉄道で向かう事にした
始発は当然、ジャカルタ・コタ駅とばかり思っていると、ネットで拾い読みをした

情報によると搭乗する駅はガンビル駅だそうだ、しかしガンビル駅には各駅停車の
近郊列車が停車せず,長距離の特急・急行だけが停車するようになっている。

理由は短距離客と長距離客を分離し,混雑を緩和しようとしているらしい



2012



それなら前日にチケットを買うのを見送り当日に買うつもりでいたら自分が乗車した列車で
コタ駅に向かう近郊列車が気まぐれにガンビル駅に停車したので前日購入した。

幸先の良いスタートだが、そうそう思う通りに事は進まない、この時点では
全く気づかなかったが駅名の勘違いから違う駅までのチケットを買っていたのだww



2012



駅名の勘違いから違う駅までのチケットを買っていた??

地図を見て頂きたいのだがジャカルタから南下し右手にバンドンってあるでしょう

そのバンドンから少し東(右)へ移動すると地図には載っていないのだが
チパナスって町があるのだが、当初はそこへ向かいたかったのだ

結果、駅名間違いからチルボン(地図ではチレボンって記載されている)
その町へ向かっているのである。



2012



客車には、物売りも待機していたのでてっきり乗り込んで来るものだと思っていたら

待てど暮らせど、車両間を往来する姿が見えない。それもそのはずガンビル駅を出た列車は

1時間以上も停車せづに走り続けるので流石の物売りも折り返しやらの問題で乗れないのだろう



2012



座席指定の客車は、ごらんの感じ

前の席の子供は珍しく人見知りをしないのか絶えずなにやらと話しかけて来る

列車移動で思い出に残ったので記念と画像をアップしておいた。



2012



物売りが来ない代わりに鉄道職員が食事の注文、御用聞きに現れたので

頼んだ昼食代わりのナシゴレン、タイの鉄道などはビールの販売もごく普通だが

ここはイスラム圏だけにビールなんず売りに来るはずもなくアイスティで我慢ですな



2012



ガンビル駅を11:10分に出発した列車は14:00にチルボン駅に到着した
料金は、名ばかりのビジネスクラス(AC なし) 60000Rp. 600 円

この時点になって初めて勘違いからチルボンへ来た事が判明した。
予定ではチパナスへ行く予定だったのである

頭の文字の「チ」だけがすごく印象にあったので…(笑)



2012



すでに来てしまったものは仕方がない…
駅前にたむろしてるベチャのドライバーに安宿を訪ねるのであったが

既に駅名の間違いで頭ん中は空白状態である。初心を忘れている
最初からベチャのドライバーなんぞに聞けば自分に見入りの入る宿へ連れて行かれるか

遠方へ連れて行かれ乗り代を高く請求されるのがオチだよね
宿も見つからず途方に暮れた時などの最終に使う手なんだよね



2012



チルボン駅前から大通りに伸びる道、この通りにも2軒の宿が見つかる。

一軒は予算3日分程度のビジネスクラスの宿、もう一軒は予算的にはストライクの貧民宿だが

化粧バッチリで変装したおばさん娼婦が巣くる超貧民宿(商人宿)だった。

どちらを選んだかブログの流れで分かるよね。。。 宿の様子は次回にでも



@ 今後の更新なんだが、現在は早朝から家をでて遅くに帰宅する勤労の日々である

@ 次回の更新も休日になるかの不定期更新って事でお許しを頂きたい。







関連記事


コメント
災難でしたね。
最後となる駅前の安宿を
すがるように訪ねると、老女将が、愛想良くいらっしゃいと声を掛けてくれたものの

何処からと聞かれ日本人ですと言うと踵を返すように今日は部屋は無いよ
明日もフルブッキングだと言う、なんなん… どう言う事…


断られたのは華人の宿ですか?
インドネシアはタイや
マレーシアに比べ宿代も安い感じがするのですが、
エアコン、温水シャワー付でいくらくらいなんでしょう?
[2012/04/19 09:39] URL | 丸 #- [ 編集 ]

No title
あじあのさん
毎度、いい表情を引き出した写真と他とは、チト違った、「ブッ」と噴き出しそうな文章で、更新を楽しみにしています。
ああいうセンスはさすが、関西人!大阪の人やな~と思いますわ。

実は、私も「あじあのさん」に憧れてフィリピンをバスと船で縦断しようと思っているところです。

ということで、色々と今、勉強させてもらっておる日々です。
[2012/04/19 22:02] URL | levin #- [ 編集 ]

丸さんへ
いえいえインドネシア人の安宿です。
いらっしゃいと笑顔で対応の後に、このような対応で戸惑いました。

マレーシアの安宿と、それほど大差は無いですね
エアコンが付くとマレーシアの安宿と同様ですね
エアコンで1500円前後です。長期旅行者には出費です。
[2012/04/21 23:04] URL | あじあの☆くん #- [ 編集 ]

levin さんへ
いつも有難う御座います。
陸路・航路でアジアの旅を満喫して下さい。
日本人が忘れた人々の笑顔に出会えます。
明るい話題の少ない日本…
将来は、チープなアジアで賢く余暇を過ごそうと思うはずです!
[2012/04/21 23:05] URL | あじあの☆くん #- [ 編集 ]

またまたお節介な解説
Rita Riyantoです。
6月に入り、雨季がとっくに終わっているハズなのに、連日雨の
ジャカルタです。

今更ですが、読み返していてちょっと気になったもので、またまた
お節介な解説です。

> ジャカルタを移動するにあたり次なる目的地でもある街へは鉄道で
> 向かう事にした。
> 始発は当然、ジャカルタ・コタ駅とばかり思っていると、ネットで
> 拾い読みをした情報によると、搭乗する駅はガンビル駅だそうだ。
> しかしガンビル駅には各駅停車の近郊列車が停車せず,長距離の
> 特急・急行だけが停車するようになっている。理由は短距離客と
> 長距離客を分離し,混雑を緩和しようとしているらしい。

各駅停車の近郊列車がガンビル駅に停車するか否か?
どうでもいいような事ですが、ジャカルタの一面を表しています。

まず上記の混雑緩和論ですが、これは違います。
ジャカルタの近郊列車は2種類あって、その一つはガンビル駅に
停車するからです。

 列車の名称   Gondangdia~Kotaの運賃  Gambir駅に
 コミューター    Rp.6,000        停車
 エコノミ      Rp.1,000        通過

運賃の違いに注目して下さい。
メチャクチャな差があるでしょう?

高い列車は停車し、安い列車は通過します。
じゃあ、安い列車は何故ガンビル駅に停車しないか?
あじ☆さんなら、もうお分かりでしょう。
それは、「貧乏人はガンビル駅に来るな」という理由です。
ガンビル駅はジャカルタの表玄関で、貧乏人は来てはいけないのです。

こんな書き方をすると、他の読者から反発を受けるのは承知していますが、
ジャカルタの現実って、こんなものだと感じています。
あじ☆さんなら分かりますよね?

> 滞在している安宿街のジャラン・ジャクサに一番近い
> Gondangdia 駅から電車に乗り散歩がてら撮影に出かけた。
> JRで200円くらいの距離が、ここでは10円なんですよね。

この時の電車は、ドアの閉まらないボロボロだったでしょう?
これが「エコノミ」です。
これに乗る人達は、ガンビル駅に降り立つ事は、許されないのです。

> それなら前日にチケットを買うのを見送り当日に買うつもりで
> いたら、コタ駅に向かう近郊列車が気まぐれにガンビル駅に停車
> したので前日購入した。

この時の電車は、エアコンの効いた日本の中古車両だったでしょう?
これが「コミューター」です。
この電車に乗れる人達は、ちゃんとお金を持っているので、ガンビル
駅に降りてもいいのです。
電車は、決して気まぐれで停車した訳ではありません。

あじ☆さんは、たぶんこの電車に10円で乗られたと思いますが、
それは一種の無賃乗車です。(笑)

それでは、長距離列車の場合はどうか?

ジャカルタには長距離列車が発着する駅が二つあります。
(細かく言うともっとありますが)
一つは表玄関のガンビル駅、
もう一つは裏玄関のパサール・スネン駅です。

インドネシアの列車の等級は、1等車から3等車までありますが、
その編成によって発着する駅が分けられています。
(方向別ではなく、階級別です)
 1等車のみの列車:ガンビル駅
 1等車+2等車の列車:ガンビル駅
 2等車のみの列車:パサール・スネン駅
 3等車のみの列車:パサール・スネン駅

ガンビル駅を利用していいのは、基本的には1等車を利用する人だけです。
2等車併結の場合は、黙認と言ったところでしょう。

例外的に、1等車、1等車+2等車がパサール・スネン駅から発着する
ケースもありますが、3等車がガンビル駅から発着する事は絶対に
ありません。
3等車を利用する人達は、ガンビル駅には行ってはいけないのです。
ここでも、「貧乏人はガンビル駅に来るな」が貫かれています。

ジャカルタって、けっこう厳しいなぁ、と思う瞬間です。
まあ私自身、とても金持ちとは言えない階級で暮らしているので、
それが見えてくるのですがね。(笑)
次回は、パサール・スネン駅で撮影されてはいかがでしょうか?

以上、お節介な解説でした。
[2012/06/05 00:57] URL | Rita Riyanto #- [ 編集 ]

Rita Riyanto さんへ
こんにちは、こちらは帰国してからと言うものユーザー車検やら
いろんな用事にふりまわされブログの更新も出来ずじまいです。

今回もたくさんの情報、感謝します。
やはりジャカルタで合えていればより多くのお話が聞けたのにと残念でなりません

ブログ再構築に役立ちそうでありがとう御座いました。
[2012/06/08 05:13] URL | あじあの☆くん #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/888-7295810e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。