アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


06<<  2017.07 >>08
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年4月14~15日  ソロの街で途中下車

2012年4月14~15日

旅先での移動中に大きな街などに差し掛かる場合は、そこで1~2泊してみたり

逆に、ジョグジャカルタのように当初は滞在する予定だったのが

急に予定を変更してバスに乗り継ぎ本来の目的地へと



2012



一気に移動したりと、その日の気分で気の向いたまま行動している。
早い話が無計画だけなんだが、それが束縛されない一人旅の醍醐味ではないだろうか

勤め人の時代、会社の休みを利用して限られた日数で旅をしていた時には考えられなかった
時の流れのまま、のんびりとスローな旅を満喫している。



2012



今回、紹介するソロの街は当初の予定では素通りのはずで有ったのだが

次の目的地にしている場所はインドネシアの内外問わず週末は観光客であふれかえるらしく

無計画な旅のゆえ、みごとに週末に差し掛かってしまった。



2012



それならとソロで途中下車し、時間調整のため滞在し町を見てやろうと思い

そんなような理由から滞在したソロの街を紹介しておく



2012



ソロの正式名称は「スラカルタ」であり,現在のソロの町には北と南に

2つの王宮が存在する。しかし例によって観光スポットはスルーしている



2012



前回で紹介した遺跡の残る町であるプランバナンの宿を6:50分にチェツクアウトして

宿の前の大通りから運良く待たずに7:00にはソロ行きのバスを拾えた。



2012



7:00に乗車したバスは郊外には出ずに市内風景のまま8:00にソロの町に到着した。

料金は8000ルピア 70円程度である。



2012



降り立ったところは安宿がある場所から少し離れており

聞くところによるとミニバスに乗り換えてマタハリデパートがある地点へ移動しろとのこと

言われるままに乗車、ミニバスは数分で到着

バックパックを背たらい宿探しとなった。



2012



実は、この町に寄り道させた理由のひとつに、ジャカルタ同様に骨董品を所狭しと陳列し

並べた店が集まる地区がある。そこを訪ねるのを楽しみにの寄り道でもある



2012



ところが生憎、アンティークと呼べる仏像は見当たらず最近の製造にも関わらず

アンティーク風に細工された模造品が目立ち興味は湧かずの按配であった。

そんな訳で要らぬ支出はまぬがれた次第でもある。



2012



さてさて次項では安宿がある地区を紹介する。

辺り一帯に細い路地が張り巡らされている

いわゆる路地フェチにはこたえられない地区に安宿は存在した。





関連記事


コメント

ジャンル問わず、一人で行けて、
うまくて安い店教えてください。
鶴橋でも行こかなw
[2012/04/22 07:22] URL | ta@too hiro #sq4QJOk. [ 編集 ]

ソロからバリへは
ソロからバリへは陸路で行けるのですか?
ソロには美人が多いとガイドブックに書いてますが
どうでしたか?
[2012/04/22 19:18] URL | 丸 #- [ 編集 ]

ta@too hiro さんへ
サヌールビーチで旅仲間がホームステイしていて転がり込んでます。
ブログは自動更新して、飲み歩いてサボってました。

鶴橋なら韓流美人姉妹のいる「空」

天王寺ならアポロ地下の屋号は「昼から飲める店」

四天王寺の「スーブル」… お気に入りです。
[2012/04/23 21:58] URL | あじあの☆くん #- [ 編集 ]

丸さんへ
ソロからバリへ陸路のダイレクトバスは頻繁に走ってますよ
美人の名産とは知りませんでした。

今回持参したガイドブックは06年度版で、これには
チルボンとメナドが美人が多いって載ってましたね
[2012/04/25 20:27] URL | あじあの☆くん #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/890-37a571ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。