FC2ブログ
アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


09<<  2019.10 >>11
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

全ての記事を表示する

ここを開くと
全ての旅日記を
検索できます。


プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


2012年4月19~5月2日 バリ島  サヌールビーチ  ホームステイ 


サヌールビーチ VOL 2


デンパサールのウブンバスターミナルから真っ先にオジェ(バイタク)で向かった先は

越冬仲間 大先輩のトクさん が越冬しているバリ島 サヌールビーチ地区



2012




人生は勿論、旅でも 大先輩のトクさん がホームステイされておられる家である

トクさんとはブログで知り合い面識は無いにも関わらず、こころ良く宿をご紹介頂き

私も転がり込んでバリ島での越冬をバックパッカーとは無縁のサヌールビーチで続けられている。




2012



ホームステイ先は雑貨屋が本業で宿のサインボードも上げていないので
まず外国人が住んでいるとは外を歩いてる人間にはわからないだろう

私の定宿ではないので詳しく紹介する訳にはいかないのだが
サヌールビーチまでは歩くと10分くらいかな



2012



海を見に行くには少々時間がかかるのだが、そんなもんより日々生活に必要な

安くて美味しい食堂、それにビールの肴にはもってこいのサテ (焼き鳥屋台)

近くにはWi-Fiが通っているcafeが二軒並びであるのも便利だ


画像の御方が フーテンのトクさん である。



2012



ホームスティ先のトイレ&マンディ(シャワールーム)である。

出歩くと汗だくになるので帰宅後の水シャワーは日課である。



2012



ホームステイ先は衣?食住コストパフォーマンスに飛んでいて
仮にビーチ沿いのリゾートに1泊でもしょうものなら

ホームステイ先の10倍~20倍は散財するだろう
ちなみに一泊 5000ルピア 500円である。



2012



確かに月極でなら安くなるホームステイはたくさん有るが

短期間での日払いでも安いのが多いに利用価値がある



2012



安くておかずの種類の多いローカル食堂は、毎回100円ちょっとで満腹

屋台もどきの食堂がナシゴレン・ミーゴレンで60円

画像のナシチャンプルで80円ちょっとで済む



2012



それをブンクス(テイクアウト)して宿の冷蔵庫に冷やしてあるビールで食事である。
ホームステイ先は仕入れの関係からビンタン麦酒の大瓶が22000Rpと安売りの

スーパーより安く提供してくれ、なぜそんなに安く手に入るのだろうと不思議だ
ひょっとして宿の親父は酒屋が閉店した深夜にこそっと仕入れに行ってるのではと…
滞在中は暇な私にとってもっぱらの疑問であるww



2012



それとホームステイ先の変わった風習で大きなミッキーマウスを二匹
ペット?として放し飼いにしていて、そいつらが信仰深いバリ人の

毎朝のお供え物を食い散らかすので報告しに行ったが
宿の夫婦は蔓延の笑顔を返すだけでバリ人の懐の大きさを垣間見たww



2012



越冬・沈没、いずれにしてもここは条件は整っている

ちなみにサヌール地区は若い子が集まるクタ地区と違って大人のリゾート地区

宿をひとつとってもクタより高級感が溢れているね



2012



今回のインドネシアでは何よりも 大先輩のトクさん と知り合えたのと
バリ島でのホームステイ先を紹介されたこの二つが今回の越冬で
得た何ものにも変え難い収穫だと思う。

ずうずうしいが私の定宿に認定させてねww


こんなゆるゆるな暮らしを送っていたら欧米のリゾート地には行けなくなるね

安い物価が体に染み付いたら、結構、日々悶々としますよ


関連記事


コメント
No title
サヌール、いいですね!

もうすぐご帰国でしょうか?

[2012/05/02 07:46] URL | anami #8rosKnU6 [ 編集 ]

ガイドブック要らず
すごい大きなバックですね。容量がそれだけ可能ということでしたか。
私ももうすぐ出発しようとラストスパートです。
あじあのさんブログの必要箇所をコピペし、編集、アイフォーンへ入れておくと、ガイドブック要らずです。
もう、地球の歩き方を持って行かずともよさそうです。

それはそうと、ひとつ教えて欲しいことがあります。
ドゥマゲッティの韓国人経営の安いマッサージ屋さんってどこですか?
ビンテージインからどうやって行くのでしょう。目印とかありますか。
[2012/05/02 15:40] URL | levin #Wa8vY8KE [ 編集 ]

anami さんへ
安い宿に安くて美味い食堂、この二つが有るならリゾート地のサヌールでも鬼に金棒ですね
ご覧のように旅の終宴はタイでゆるゆるします。
[2012/05/04 21:06] URL | あじあの☆くん #- [ 編集 ]

levin さんへ
いつも有り難う御座います。
移動やらで自動更新にしてサボってました。

ドゥマのマッサージ屋さんですが、イミグレーションのほんの近くです。
マクドから海側と反対に歩いて行ったところだったと…

イミグレーションを聞けば間違いないです!
[2012/05/04 21:11] URL | あじあの☆くん #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/896-a4f3e69f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY