アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


05<<  2017.06 >>07
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年5月2日~3日 バリ島 ~ タイ・タオ島  弾丸トラベラー

2012年5月2日~3日

グッバイ・インドネシア

二ヶ月過ごしたインドネシアを後に何処へ行こうかな。。。
帰国まで残り一ヶ月を過ごすにあたり、次なる移動はいずこへって感じで
ウエーブにて情報を集めていた。エアーアジアなどのLCCのプロモで

フィリピンも良いな~ ♪… そんなおり2005年頃にタイ・タオ島で知り合った知人が
GWに会社の休暇を利用しタオ島へ向かうような事を彼のFacebookの書き込みで知った。



2012



久しぶりに会っていっぱいやるのも良いな~って安易に気持ちが傾きかけた時に
どうせタオ島へ行くなら潜ってみようかな? なんせ少し前まではダイビングフィーが

世界三大安のひとつのタオ島である。長期旅行者でも気軽に潜れる海でもあるのだ
久しぶりにタオ島、ダイビング関連をググると、なななんと今年2012年のこの時期は

ホエールシャーク(ジンベイザメ)の当たり年と出てるではないの…ぅぅぅ
そんなこんなでバリ島からタオ島まで24時間以内に移動、弾丸トラベラーが始まった。



2012



バリでのホームステイ先のお父ちゃん、お母ちゃんに身送られタクシーでデンパサール空港へ

滞在中は長時間、店の縁台に座り冗談ばかり言いあったもんだ
いつもにやけて冗談ばかりのお父ちゃんだがいつになく神妙な表情だわ

タクシーの車窓からの1枚
元気でな、また来いよ~って塩梅だろうか… 塩もって来いじゃないよなww

2012年 5月2日 PM 13:00



2012



バリ島の空港はクタ地区には及ばないが滞在していたサヌール地区からも
さほど遠くはなく空港までのタクシー代も昼間なら63000ルピア 600円ほどだ

目立った渋滞もなく20分でサヌール地区からバイパスを経由し到着となった。
この時間帯のタイ航空カウンターは空いていて出国税150000ルピア1500円を払い

免税店が立ち並ぶフロアーで休憩
それにしても最近は中国人の観光客がかなり目立つ

バリ島 デンパサール発 16:20



2012



キャリアはスターアイランスの無料特典旅行なので LCC ではないタイ航空だ
お酒のチャージもサービスもきめ細かくご機嫌で有る。

水平飛行に入り機内では白ワイン・赤ワインと毎度ながら紅白戦が繰り広げられた

ここ最近は、窮屈なLCC 利用が多いだけにエコノミーであろうが
リクライニングさせると、こんなに楽チンなんだと久しぶりに感じた。
まだまだ小市民だわww

タイ・バンコク着 19:20



2012



入国に時間の掛かるバンコクの空港だが思いのほかスムーズだった。
しかし荷物がなかなか出て来んかったので結果は差し引き同じだわ

空港から市内へは昨年からAE-1 などの空港バスが廃止されたので
エアポートリンクと呼ばれる電車で初めて市内へ向かう

最高時速 180キロのエクスプレス(急行)は空港から市内外れの
マッカサン駅まで15分で到着だが、ここで地下鉄など乗り換えて市内へ向かう必要がある

2012年 5月2日 PM 20:20



2012



マッカサンで下車、階段で一番下まで降りて、空港方面に戻るように進むと
MRT (地下鉄) の方角を示す看板があり、そのまま進んでラチャダービセーク通りに

突き当たると右折、少し進むとMRT (地下鉄) の入口が右側に見えるので降りる
貧乏弾丸トラベラーは、ここでタクシーを使うと反則に成っちゃいますww

さて目指すはホアランポーン駅
ここを起点にタイの鉄道網は整備されていて始発であり終点でもある要の駅である。



2012



続いてホラッポーンまで地下鉄なんだが急いでるのにセキュリティーに
呼び止められ荷物検査だ、わたし時間無いのチェンマイに行くのが通じチェック無しにww

ホラッポーン駅に到着しチュンポンまでのチケットを買うため窓口へ行くと
列車+港までのバス+フェリーが合体したジョイントチケットなるものが



2012


ここでも買えるらしい、カオサン通りならいざ知らず駅でも買えちゃうのは
さすが観光大国である。支払いを済ますと座席番号を再度記載するので1時間後に
再び窓口へ来いとの事、なんで?って聞くとキャンセル待ちだと申す

席も無いなら前払いさすなって言いたいけど当日のしかも人気の
夜行列車をたった1時間30分前に買いに来た身なんで文句は言えないよな

2012 5月2日 21:10



2012


1時間後って事なので駅前の屋台で象さん麦酒とお約束の一皿
カーオパッカナームゥーコォープ (パリパリポークとカイラン菜)

もう一本、飲みたくなったが席が取れない場合は3等もしくは
南バスターミナルへ向かうかも知れないのであえなく辞退

2012 5月2日 22:00


2012


チケット。。げっと~~ (^-^)/

前の空席すべて、わし同様のキャンセル待ち、やさぐれファラン (ヨーロピアンのカス女)で
埋め尽くされ女の匂いプンプンは良いが、乗車態度サイテ~

列車名・SP EXP DRC 39号 22:50バンコク発 05:42 チュンポン着

コップに入ったソフトドリンクと小さなパンが発車後に配られた。
その後は車内販売など一切なく夜行列車なので売り子も乗り込んで来ない
駅前で飯食っていっぱいやって正解であった。



2012



チュンポン到着

駅前にダブルデッカーのバスが待機しており、チュンポン市内をぐるりとまわって港へ
バスはバンコクのカオサン通りから来たのか先客が結構乗っていた。
列車の過剰なエアコンでバックからカメラを取り出すとレンズが曇るではないの

2012 5月3日 6:10


2012



列車から降りて誘導のもと改札口を抜けるとフェリー乗り場までの送迎専用の

バスが待っていてチケットを見せて乗車、ドアtoドアってな塩梅なんだろうかね



2012



お約束どおり送迎バスも過剰なエアコンが効いてたのでバックから
カメラを取り出すと一瞬にしてレンズが曇った。

列車の遅れからか船内は勿論、オープンデッキにも客が座っている。

GWも終わりに差し掛かってるので日本人客はそれほど目にしないが
欧米人に加えタイ人の観光客まで乗っている。

それに最近目立ち始めたロシア人もね。。。

2012年 5月3日 7:15



2012



タオ島の港にはフェリーなどの到着時間に合わせホテル・ダイビングショップから
送迎の車が待機しており目的に応じて乗り込むのだが、送迎の車はだいたいが

ピックアップの荷台に簡易シートを取り付けただけのシロモノである。
若きも年寄りも、身分が高かろう低くかろうと、ここではトラックの荷台で搬送される

私も予約などしていないが取り敢えずバンズダイビングリゾートのトラックの荷台に便乗し
無料送迎の恩恵を受けるのであったww

2012年 5月2日 9:10



2012



なんとか無事に以前この島で知り合った『ぞのくん』に会えました。

これにてバリ島~タオ島への、赤道越え弾丸トラベラーは終宴となりました。

歳の割にはよく頑張った早々に冷えたビールで身体をいたわるのであったww

2012年 5月3日 AM9:30

バリ島を出発し20時間が経過した事になる。







関連記事


コメント

来週からフィリピンですので、
次は弾丸フィリピンへ!w
[2012/05/05 02:10] URL | ta@too hiro #sq4QJOk. [ 編集 ]

ta@too hiro さんへ
屋台でシーフードを肴に象さんビールでいっぱい
タイのゆるゆるの風に身をゆだねていると動けませんわww
[2012/05/07 19:53] URL | あじあの☆くん #- [ 編集 ]

入れ違い
ジャカルタのRita Riyantoです。

カンボジアの遺跡(アンコールでない方)に行って来ました。
バンコクに戻ったのは、5月3日。
一日違いの入れ違いですね。

翌5月4日は、バンコクからハジャイまで飛んだので、タオ島を
上空をから眺めています。

なかなか会えない、運命のようなものを感じます。(笑)

> 空港から市内へは昨年からAE-1 などの空港バスが廃止されたので
> エアポートリンクと呼ばれる電車で初めて市内へ向かう
> 最高時速 180キロのエクスプレス(急行)は空港から市内外れの
> マッカサンまで15分で到着だが、ここで地下鉄など乗り換えて市内へ
> 向かう必要がある

これって、150バーツだかの高い電車ですよね?
何で各駅停車の方に乗らないのかな?
マッカサンまで、35バーツですよ!
所要時間だって、25分程度だし。
[2012/05/09 23:05] URL | Rita Riyanto #- [ 編集 ]

Rita Riyanto さんへ
灼熱のミャンマーについで遺跡巡りお疲れ様です。
こちらも昼間はしっかりと暑いですが夜はファンルームでも十分です。

エアポートリンクは人気が無いのか現在は値下げして90Bでした。
なんせタオ島までのアプローチでどうしても座席が欲しかったので急ぎました。

タオのダイビングサービスからはマッカサンからTAXI で駅へ急ぎ少しでも早く
窓口に着いてダメなら三等自由席の罰ゲームに参加と申されてましたww
[2012/05/10 18:33] URL | あじあの☆くん #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/898-4305e0ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。