FC2ブログ
アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


10<<  2019.11 >>12
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

全ての記事を表示する

ここを開くと
全ての旅日記を
検索できます。


プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


マドウライ・バス停
日程を切り詰めて南インドを旅してる私たちはマドライに一泊だけして
翌朝8時にホテルをチェックアウトしNewバスターミナルの
ムトゥサーバニへオートリキシャで60Rで向かいました。

バスターミナルは雑音と喧騒、汗ばんだ顔ボロギレをまとったような人
まとわり付く子供の物乞い・・・・おおお!
インドへ来たのだと改めて感じました

重いバツクパックを担ぎ 『このバスはコモリン岬行きですかのー?』と
聞きまわってるとさすがに長距離バスターミナル周りは
お腹を満たすあらゆる店が出てました

1R 2.6円



日本ではBlack派の私も南インドでは、あま~いチャイ(ミルクティ

ここでの失敗ですが宿から乗ったオートリキシャの運転手に
バスターミナルで別れたらよいものを彼は小さな旅行社の
ような店でチケットを買うように進めてきたので

なんの疑いもせずに購入したが当然コミッションが
上乗せされていたようですね、だけどバス代は120Rインドの物価が
あまりにも安いのでなんの疑いもしなかったのは仕方ないかな?

DSC_0054.jpg

食べ物の名前が、アヤシイものがあります。ご鞭撻お待ちしてます(笑

プーリー

チャパティーを油で揚げて、ぷ~っとふくらませてある。 
揚げたてを食べると、油っぽさも気にならず美味しかったです。
野菜のカレーなどをつけて食べるらしいですわ

朝食はバスターミナルの中でマサラドーサを食べました。
今回の南インドですっかりお気に入りの食べ物になっちゃいましたわ

DSC_0053a.jpg

インド最南端カーニャクマリ(コモリン岬)行きのバスはマドウライを
10:10に出発し早々にマドウライの街を抜け田んぼ、椰子の木がそびえる

一本道を次から次えと追越を繰り返しインド特有の乱暴な運転で
目的地を目指しました。途中のトイレ休憩ではバナナをかったり

あま~いミルクコーヒーなどを購入
バスは目的地まで客をひらったり降ろしたりしながら走りましたよ

関連記事


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/9-2aa0d004
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY