アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


10<<  2017.11 >>12
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年5月10日  タオ島  サイリー地区  ゲストハウス  安宿


現在ではリゾートアイランドでもあるタオ島、最近では豪華なビラも連立、そのような
ホテルは申し合わせたように海と水平線上に目線を合わせたプールが設置されていた。

島のそういったホテルを紹介するのが通常なんだろうが、ブログのサブタイトルにも
書いてるように、コスパに旅をしようを優先に今回、私が泊まり歩いた宿を見て頂こうかなww



2012



バックパッカーは勿論の事、私のような長期旅行者・越冬組にとって、いかにその土地が
長期滞在するにあたり向いてるかは、好みによっても変わってくるだろうが

三度の食事に困らない、滞在するにあたりある程度退屈しないとかいろいろ有ると思うが
まずは安くて居心地の良い宿を見つけられるかによって多いに左右されると思う

この島に来たのは実に三度目で前回は2005年、当時は今と違ってまだまだ忙しい
勤め人、サラリーマンだったので宿にしたって質=料金… 無頓着であった。

当時はまあ高くても、せいぜい1週間くらいしか居ないのだから… ってな具合だ



2012



島では安くレンタルバイクが借りれるので少々利便性が悪くても問題にならない

探せば宿賃+バイク代でも、それほど出費にならず快適な島時間を過ごせる

画像はタイ本土からのボートが発着する乗り場から奥へ奥へとバイクを走らせたところで

見かけた少しだけ高級目のバンガロー密集地区である。



2012



「バンズ ダイビングリゾート」

今回は違う、本来の目的は観光ではなくて越冬なんだから…
日本も暖かくなって越冬なんチャラとか言ってる季節ではないんですがねww

この島のダイビングサービスはダイバーの為にベーシックな宿泊施設を併設しており
ダイビングをすると宿泊代が割引されるシステムをとってる場合も多い

今回は、そう言った宿を含め三ヶ所も泊まり歩いたので紹介するね
( 宿には予算に応じ、グレードは数あるが一応、底辺の部屋ばかりですww)



2012



先づは港から無料送迎トラックの荷台に乗りたどり着いた、バンズダイビングリゾート (新館)

ファンルーム・TV・トイレ&シャワー

ダイビングを一回でもすると400B 1050円 一般客は100B 260円、アップ

Wi-Fi 利用は有料なんで近くのカフェで飲み物を頼みフリーWi-Fi 利用を勧める



2012



プールが二ヶ所有るのだがダイビングの講習で使用してる時は泳げない

チェアーベッドは置いてるので日光浴&読書は静かで最適

ジャグジーもどきなのが有るので暑い日中はボーッとするのにもってこいである

レセプションは離れているので宿を移った後も無断で泳ぎに来るww



2012



「Big Blue ダイビング リゾート」

今回、ダイビングをして幸運にもジンベイザメを見れたダイビングサービス&宿
ファン・トイレ&シャワー (昼間は暑いが夜間は温度が下がる)

ここの料金設定は冒頭の宿と少し異なり
ダイビングをした日は200B 520円 しなかった日はいきなり倍の400B 1040円



2012



確かにダイバーにとっては利点は数多く有りその内のひとつに
(早朝ダイビングでもスタッフが起こしに来るので寝過ごしは無い)

でもなんだか体育会系の合宿って感じもしないでもない



2012



「CJ ゲストハウス」 サイリー地区

予定では上記の体育会系の合宿で200Bの恩恵に授かり10本程度、泊まりこんで潜るを
決め込んでいたのだが幸運にも初日のダイビングで二本ともジンベイザメに遭遇出来たので
ガツガツは潜らないで、のんびりと島暮らしモードに入る為に移った宿である。
Big Blue ダイビング リゾートはなんせ潜らないと宿代が倍付けになるのは理不尽なんでね

って事で後半は、ここでずーっと滞在したのである。

宿のテラスでWi-Fiが拾え、ブログ更新はこのスペースでおこなった。



2012



ファン・TV・冷蔵庫・トイレ&シャワー 250B 650円
くつろぎスペースのテラスにはコーヒー・紅茶・お菓子が無料で置いてある

ネット環境は無いが、斜め向かいのカフェで飲食した際に聞いたパスワードで
以後は、Wi-Fiの波を拾いテラスで使かう反則技もOK

宿はレンタルバイクも24HR 100B 260円から借りれるので宿代と合わせても
1000円でお釣りがある、もちろん足として日々借りっぱなしである。



2012



CJゲストハウスでバイクもついでに借りていたので昼間は
ここに入りびだりで文庫本持参で居座り続けた。

飲み物を注文すれば無料でプールが使え、ビーチチェアーも占領できる。
ここを見つけた結果、安宿に泊まりもってチープにリゾートライフが満喫でき
個人的に島の印象が大きく向上したのは間違いない

ただ滞在しているサイリー地区からは離れていて
もし公共の乗り物、バイクタクシーで往復するなら300バーツはくだらない
そう言った事も含めレンタルバイクの100バーツは日常の足として納得できた。





関連記事


コメント
No title
さすがにタイは宿が安いですね。
ここ、スービックのお宿は最安でも720ペソ
でもプールも一応プールもあるし、24hオープンの
レストランも併設されているから、ウェイトレスの
オネーチャンからかいながらサンミゲール飲んでます。
Wi-Fiも部屋で使えるので助かっています。
ダイビングはここスービックは沈船がメインなんですが
やっぱり透明度が・・・w
[2012/05/10 13:42] URL | ta@too hiro #sq4QJOk. [ 編集 ]

ta@too hiro さんへ
プール付きで、そのお値段なら絶対にお得ですわ
こちらの安宿はプールは無いけど午後からは無料のサウナが
要らないって言っても付いてますww

飲食したらプールを使えるレストランで日中は過ごしてます。
ダイビングは結局、初日の二本で終わりました。
これもまた話の種になると思いますわww
[2012/05/11 09:57] URL | あじあの☆くん #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/900-8ddefc82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。