アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


09<<  2017.10 >>11
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年5月12日  タオ島  島暮らし


最初にも書いたが島ではレンタルバイクが日々、日常の足として大いに役立っている

宿をとってるサイリー地区だけを歩き見て回るなら徒歩でもなんら問題は無いが

隣の地区、またその隣と移動するには少々きつぅ御座います。



2012



それに少しでも山手へ行こうものなら上り下りが頻繁に待ち構えている
若干、メタボな身体には運動には良いのだろうが昼間の炎天下ではぶっ倒れてしまう


画像は、対岸のタイ本土にある、スラーターニーやチュムポーンからの
ボートが発着するエリアに連立するレストラン街である。

下記の画像のサイリー地区ビーチロード沿いのレストランに比べると
オシャレ度は下がるが料金も若干安い



2012



画像はサイリー地区のビーチ沿いロード

安宿から高級志向のコテージも多く立ち並び

そのあたりの宿泊者をねらってレストランも数多く立っている

いわいるツーリストベルトと呼ばれる地区である。



2012




2012



島では仮にソンテウ=TAXI なんぞ使かおうもんなら100B~200Bなんて金が直ぐに無くなる

そう言った意味で100B 260円のレンタルバイクが大いに日常の足となってくれ行動範囲を

広げてくれる。ちなみに島なんでガソリンはリッター50Bと日本より高いがね



2012



バイクさえ有れば画像のような歩いてはたどり着かないような高台のレストランであろうが

息切れせずに楽勝にたどり着けるので島ではバイクが大いに役立つことだろう



2012


日がな昼下がりは決まってChalok Baan Kao 高台のビューポイントへ涼みがてらお茶しに行く

この辺りのフリーダムビーチリゾートと言う名のチープなコテージは一押しですね



2012



画像のようにタオ島は中心を外れるとまだまだ未舗装の道がが現れる

今回は大きなカメラを背たらっての運転のため転倒イコール機材破損を回避するにあたり

獣道やら急勾配を避けたのだがそれでも後輪が滑り冷ゃつとした事は数え切れないほどあった



2012



そんな危なげな道を進むと喧騒を嫌うネイティブ志向のコテージが存在する

ここではシュノーケリングが唯一のアクティビティであるのは言わずとしてわかる



2012



これも最初に書いたが島に到着後の翌日のダイビングで本命(ジンベエザメ)に当たり目的が
果たせたので以後は潜らずのんびりとコスパな島暮らしの日々を送っている

そんな訳で一日の行動範囲は、ほぼワンパターン化して来ており
午前中はコタオリゾートのプールに泳ぎに出かける。

レストランに併設されてる方のプールはレストランで飲食すれば無料で使える。



2012



夕方からは滞在中のサイリー地区がファランのグループで騒がしくなるので
Mae Haad Bay 地区へ食事に出かける。

まあこんなところだがそんな奴は居ないだろうがざっとこのコースを
ソンテウなどのTAXIを要所、要所で利用すると800Bは有に掛かる事だろう



2012



脳内の解放には正に恰好な風情。非常にリリースされたひとときであった。

海は本当にいいですね ♪ ぼ~っと眺めてるだけで...。



2012



僕は365日、毎日何かに夢中になってる。

良いのか悪いのかは分からんけど、やっぱりそれはそれで楽しい

町も恋しくなったし そろそろ移動するかぁ…








関連記事


コメント
No title
毎度、背後霊の如く後追いしているlevinです。
空港泊の翌日はマビニまで両替でもう1泊です。
ベイカフェ近くのGHのドミに泊まってやろうと訪れるも火事で閉鎖。
あじあのさんの定宿サントスに転がり込みました。
辺りを徘徊すると、値踏みするかような眼差し、とって食われそうな獲物を追う視線、
やっぱ怪しいですわ。この辺。魔都だわ。
落ち着いたらドゥマゲッティまでバスで南下して行きます。
[2012/05/11 20:23] URL | levin #Wa8vY8KE [ 編集 ]


明日、スービックを発ってアンヘレスに一泊してエアアジアのプロモ999ペソでダバオに飛びます。wawa の港から対岸のサマール島に向かってプチリゾートと洒落込む予定です。
アンヘレスには初めて泊まるので、
おネーちゃんと乱痴気騒ぎといきたいところですが、
こすっからい私は多分、ビール一杯で
粘っておネーちゃんをからかって
セクシーダンスをタダ見して
嫌われるんだと思います。(爆)
[2012/05/11 20:45] URL | ta@too hiro #sq4QJOk. [ 編集 ]

levin さんへ
マニラも安宿の質と料金が見合わないのが今後も課題ですね
サントスは前の通りからジプニーでいろんな街へ遊びに行けるので利便性は良いですね
両替も向かえのEDZENがレート、信用、確かですしね

ドゥマゲッティまでバスとは頑張りますね
ついでにシキホールの知人の無料HOUSEと言いたいですが
彼は、そろそろ中国に旅立つはずです。
[2012/05/12 09:38] URL | あじあの☆くん #- [ 編集 ]

ta@too hiro さんへ
アンへはアメリカホテル手前のローカルゴーゴーにPiccさんと行きましたが
結構、楽しめました。やはり大勢で繰り出したドールHOUSEが印象に残ってますね

ダバオ市内からサマールへはローカルバス+フェリーのジョイントチケットがお得です。
島でのバイタクはぼって来るのでジョイントは値打ちが有りましたよ
[2012/05/12 09:40] URL | あじあの☆くん #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/901-0e0bdec0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。