アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


09<<  2017.10 >>11
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年5月18日 パタヤ探索・街ぶら撮り


2012年5月18日

バンコクより安く自分なりに快適に過ごせそうな宿を求めパタヤにやって来た。



2012



ブログでも先出したが、パタヤには昨年の12月にも立ち寄っており、その際に
舶来の(死語かな) 腕時計を2st ロード沿いの技術者が常駐している時計屋で

オーバーホールに出して受け取ったものの帰国後、内部ローターの回転が鈍く
ギャランティーの切れるのが今月末って事でその辺の事情も兼ねての再訪である。



2012



ゴーゴーバーやレストラン、ビヤバーの立ち並ぶ、有名なウォーキング・ストリートに
突き当たるビーチロード沿いも夜ともなるとツーリストをトランスポートする
タクシーやソンテウ(乗り合いタクシー)であふれかえっている。

節約型の長期旅行者にはソンテウは有難い存在であり、南北に広がっている
パタヤの歓楽街に行き来が可能なんで使い勝手が良い



2012



現在は暑季 (3月~5月):タイはこの時期、1年で最も暑い時期になり

夜になっても気温が下がらず、朝から猛烈な暑さが続き、正午近くから

外を歩くのが辛いくらい暑くなるはずなんですが、現在は雨季が近くなって来たのか



2012



湿度は有るのだが身体に刺すような日差しはまぬがれカメラをぶら下げての

街ぶらに散歩とそれほど苦にならないというパタヤなうです。

(ソイには昨夜のスコールで大きな水溜りが出来ていた。)



2012



パタヤはアジアきっての歓楽地だ
マニラと同様にベトナム戦争当時、米軍兵士が一時の憩いを求める場所として発展した。

ベトナム戦争が終わったあとも、バンコクから車で2時間足らずで参れる
利便性であるがゆえ、都会派ビーチ・リゾートとして観光客誘致にチカラを入れており
治安維持のためポリスも目を光らせている… タテマエはネww



2012



歓楽街パタヤで日常見られる風景を街ぶらついでにカメラに収めてみた
昼間は暇を持て余している小姐が目立つソイであるが日が沈む頃合いになると

一般の旅行者はもちろん、往年の米兵と思しき老人達で賑わいはじめ
通りはもちろん店内も怪しげなネオンで飾られる。



2012



ゴーゴーバーの猥雑さは決して嫌いではないが、パタヤはビール一杯の値段で

いくつもの生演奏レストラン、バーを覗いて回ったりと節約型の長期旅行者であろうが

コストパフォーマンスな、そういった楽しみ方もできる場所でもある。



2012



フィリピンのアンヘレスと二分されるパタヤの歓楽街であるが
カメラ目線で歩いてみるとパタヤの規模はアンヘレスとは比べ物にならないくらい
広範囲に広がりしかも店の数の多さに驚かされる。

ただパタヤ動物園と俗名を付けたくなる風体のお方もしばしば目にし噛みつかれ
ないかと気をつけもっての撮影であったが退屈しのぎにはもってこいである。



2012



わが国の同志がキャッチされてますね~

日本人の好みも垣間見れ、街ぶらには向いてる街ですね

それに独り身でも気軽に入れる食堂に屋台と困らないしね



2012




関連記事


コメント
No title
パタヤのそのような風景懐かしく、かつ羨ましく拝見しております。
ロハスからはモンテネグロでパナイ島はカティクラン行きです。
確かあじあのさんのを参考にしたと思うのですが。(笑)

ロハスで泊まるつもりが、翌日は昼以降のフェリーしか無いというので、強行してその日の夜にカティクランまで着きました。時刻は21時。
辺り真っ暗で宿探しは苦戦ですよね。贅沢言えないので、改装途中で放ったらかしたのような、半スケルトン状態のボロ宿に400P払って宿泊するはめとなりました。(涙)  
今はカリボ経由でイロイロです。
南下と共に晴天が続いています。

フィリピンはパン屋多いですね。
メチャ安だし、毎朝何処に行こうか悩みます。コイルヒーターでコーヒー沸かして楽しんでます。
[2012/05/18 18:13] URL | levin #Wa8vY8KE [ 編集 ]

levin さんへ
フィリピンは安宿の質と料金が比例しないですよね
以前にブログで少し紹介しましたがキアポに一泊160ペソで

トイレ・シャワー?付きが見つかりましたがセキュリティーに問題が
有りそうな気がしたので、オススメし難いとコメントしておきました。

ローカルな土地をローカルな手段で回られてるようで楽しさが伝わって来ますね
[2012/05/20 14:51] URL | あじあの☆くん #- [ 編集 ]

AG アパートメント
AG アパートメントにメッセージを残して頂いた方へ
スタッフからメッセージを受け取りました。

電話を掛けましたが繋がりません!
スタッフに問い合わせると
電話番号の数字がひとつ足らないとの事でした。

私は現在、諸事情からタイのSIM では有りません。
引き続き宜しくお願いします。
[2012/05/20 15:04] URL | tea&cafe 管理人 #h5pmVWGg [ 編集 ]

AG アパートメント
> 何時も、拝見してます。
> 偶然、自分もパタヤに居ました。
> セントラル、レンキー・レストラン向かい
> Sirithong Place

ご連絡有難う御座います。
ご足労をお掛けし申し訳ないです。

午前中は、だいたいAGアパートメントの先
3st 沿いのプールでのんびりしております。

後で、Sirithong Place を探しに行ってみます。
何分にも土地勘が無いので無事にたどり着くかが?ww
[2012/05/21 14:26] URL | 管理人@パタヤ #h5pmVWGg [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/904-7063d0e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。