アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


06<<  2017.07 >>08
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011 12月11日 マレーシア コタバル 安宿 KB Backpackers

タイからマレーシア側へ入国しパブリックのバスで安く市内へ向かうアプローチだが

事前にWebでぐぐった結果、タイ マレーシアのボーダーを抜け29番のコタバル市内行きバスが
発着しているバス停はマレーシア入国後300メートルほど歩いた地点にあると書かれていたが

どこにもバス停など見当たらず延々と歩かされるはめに、実際はマレーシア入国後
100mほど歩いてタクシーが集まってる周辺で待てば良いことを後で知ることになる



2011



前回に記載したように過剰にエアコンが効いた市内行きのバスは1時間ほどかけてコタバル市内の
バスステーションに横付けされた、ここは主に市内路線バスが発着するバスステーションであり

旅行者がこれから先へ進もうとする西海岸方面、もしくはKL方面へ南下するバスは
ここのバスステーションからは出ていないのでお間違いなく

画像はバスステーションから徒歩5分のKB Backpackers Lodge 1



2011



国境から延々と降り続く雨はコタバル市内へ入っても止むどころか強さが増し

早く荷物を置いて茶店でくつろぎたいので1泊だけと決めて入った安宿である

KB Backpackers Lodge 1

部屋は狭いシングルで20RM 600円 マレーシアに入り料金の割には安宿の事情が悪くなる

タイなら20RM 600円も払えば十分快適な安宿があるんだがなぁ~



2011



泊まってる安宿の道路を隔てて同じような宿を見つけた

KB Backpackers Lodge

ここは50RM シングル・トイレ・シャワー別 1500円と安宿の設備で有りながら

もはや安宿とは呼べない料金体制である

アジアではフィリピン同様にマレーシアの安宿事情は悪く長期旅行者泣かせである



2011



近くにもう一軒、見つけた

KB Backpackers INN

この周辺が安宿も含め1つ☆程度の宿が何軒かあるのだが

長期旅行者が求めてる料金の宿は正味、ここで紹介している2軒くらいである



2011



ここから入りレセプションは2階、3階と上がって行く

雑居ビルに間借りしている香港スタイルである、土地が高いのであろう



2011



早朝だったのでレセプションには誰もいない

暫く備え付けの雑誌など読んでスタッフが来るのを待つことに



2011



窓が無く空調も悪そうだが、今の季節ならファンでも問題なく寝れそうである

1泊30RM 900円なんだが2泊するのでって条件で25RM 750円にディスカウント
たいした値引き額ではないのだが関西人にとって駆け引きは、あいさつのようなもんだww

明日はここに移る事に決めた






関連記事


コメント

はじめまして。
今KB BACKPACKERS INNに泊まってます。ドミトリーで12RMです!

偶然ですね、
コタバル 酒

で検索したら出てきました。
[2014/11/20 00:28] URL | polo #- [ 編集 ]

Poloさんへ
はははー そうですか
オススメの宿とは言い難いのですが
選択技も少ない街だけにね。

私が滞在中はドミが騒がしく夜中まで声が聞こえて来たので
別の意味ですごく印象に残ってる宿です。
お酒の方はチャイナタウンで飲んだ記憶があります。
日本の駐在員も多く滞在してる町だそうです。
[2014/11/21 08:47] URL | あじあの☆くん #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/911-d9654aa2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。