アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


09<<  2017.10 >>11
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年3月17日 スマトラ島  トバ湖 サモシール島 南周りのツーリング 3

今日もレンタルバイクは昨日と同じのHONDA スクピー 女子カラーww

やはり撮影しもってのバイクはAT(オートマ)の方が断然楽チンである

日本で所有している同型のHONDA WAVE にこだわったのがバカみたいにこの二日間はスムーズだった。



2012



それに東南アジア仕様の原チャリは日本仕様と違い排気量が大きいようで

こんな山道でもストレスなしで、ぐいぐいひっぱってくれた。

時にはウィリーもしてくれるしww



2012



トバ湖の周りにはバタック人(Batak)の子供

シャイな子が多くたいていはカメラを向けると逃げられる

この時も、ひつこくもうワンカットが命取り、逃げられたww



2012



下の方の畑から収穫物を道路の通ってる所まで運ぶ、途中に水牛が寝ていたりと

牧歌的な風景がそこらじゅうで見られるのもトバ湖ならではの景観である。



2012



画像のバタック人はカトリック(クリスチャン)が大部分である。

逆にイスラムの人達はジャワからの移住してきた人々で占められているようだ



2012



他の水田へ水牛を移動していたバタック人(Batak)

おれと違って働き者だわ



2012



トバ湖は世界最大のカルデラ湖で長さ100km、幅は約30km、最大水深530mで、面積は1,000km2に及び

湖中にあるサモシール島は湖面からの比高が450mある火山性のドーム(再生ドーム)である



2012



飽きっぽい性格の僕が、よく5年以上もブログを続けられて来たなと今更ながら思う
当初は旅情報ブログとして始めたんだけど長く続けていくうちに思考が変わり.... 飽きとんがなww

旅情報ブログから写真ブログとして経年の変化をしてきた
最近は初心に戻りそこの土地に住んでいる人間ばかり追い回してる自分である

情報ブログとして見て頂いた方からお陰で助かりましたとお礼のコメントを言われる身だけに
大変申し訳ないと感じているのだが、この先も続けていけるよう努力してんだと察して頂ければ幸いである


たかがド素人カメラマンであるが本来の路線を外れ近道ばかりしていると、多くの被写体を失ってしまう
それを肝に銘じ、これからも出来る限り現地の皆さんを被写体にした写真を撮っていきたいなと思ってます^^

そろそろ今夜三本目のBeerを開けよう。。。







関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/921-f5191896
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。